mikan_17_0903_DSC_4224.jpg







mikan_17_0903_DSC_4227.jpg







mikan_17_0903_DSC_4187.jpg







mikan_17_0903_DSC_4234.jpg
その上はガスレンジ

どこでくつろごうが
自由ですが






mikan_17_0903_DSC_4238.jpg

それでは





mikan_17_0903_DSC_4239.jpg

煮焼きができませんねぇ。







mikan_17_0902_DSC_4142.jpg
「うそだったの?」

8月が終わって
いよいよ秋が加速してるけど

気象庁が梅雨明けを取り消した。
そんなことってあるんだな。






mikan_17_0902_DSC_3986.jpg
ズタボロとはこのこと

エビのけりぐるみ。






mikan_17_0902_DSC_3990.jpg
背わた







mikan_17_0902_DSC_3989.jpg

腹わたが
出まくってきたので






mikan_17_0902_DSC_4003.jpg

縫合。

出てる わた を食べてしまったりすると
また大変なことになるのでね。

いつもお世話係2号に頼んでたけど
これからは私の仕事。







mikan_17_0902_DSC_4010.jpg
ツメ、ぐっさり

お気に召したよう。






mikan_17_0902_DSC_4202.jpg

夜、肌寒いので
ホカペのスイッチ入れました。







mikan_17_0902_DSC_4208.jpg

こちらも
お気に召したよう。





mikan_17_0828_DSC_4103.jpg

日曜
久しぶりにちゃんと晴れたけど






mikan_17_0828_DSC_4123.jpg

夏は終わったようですね。






mikan_17_0828_DSC_4105.jpg

その後
リバースなし。

ウンPにも異物なし。






mikan_17_0828_DSC_4108.jpg

今回こそ
心当たりが何もないぞ。
スッキリしないなー。





mikan_17_0826_DSC_4100.jpg

「病院なんて…」






mikan_17_0826_DSC_4101.jpg

「聞いてなかったわ!」






mikan_17_0826_DSC_4075.jpg

今朝
ゴハンを食べて

水飲んで

フード吐いて(1)

フード吐いて(2)

黄色い液体を吐くこと
約10回

病院

さすがにビビりました。
2年前の悪夢が…。
黄色いのは胃液か十二指腸液だそう。

吐き気止めの注射して
胃薬(ガスター)をもらって
帰宅しました。

本猫はケロっとしてて
ごはんを要求したり
網戸登ったり
いたってフツー。

原因は不明のままですが
あの吐きっぷりからすると
突発的なものかと思います。

先生にも言われたけど
前科がある」ので
いつ何をどう飲み込んでいても
おかしくなくて。

ヒモ的なものを
家に持ち込む際は
すぐに切り捨てるか
ベランダやクローゼットに置くように
してはいるけれど
「100%」と言いきるのは難しい。

それと
姫が何を「ヒモ」と判断するかも
わからない。

誤飲との闘いは
つづく…



mikan_17_0820_DSC_4056.jpg

朝。
少々お疲れの姫。





mikan_17_0820_DSC_4053.jpg
「N実ちゃん、おはよう」

昨日、お泊りのお客様がありました。

これまでも、お線香をあげに
何度か来てくれていたN実ちゃんで
姫が彼女のことを
かなり「好き」であることは
わかっていたので

私としては

夜、姫がどこで寝るのかが
とてもとても気がかり、
というか不安でした。

最近は一緒に寝てくれてなかったし。






mikan_17_0820_DSC_4052.jpg

彼女にはソファの足元に
長座布団をしいて
寝てもらったのですが

姫は、
写真の姫の背中にあるクッションの上に
ほぼ一晩中いたようで

N実ちゃんいわく
「振り返ると
 常に目が合った」って。






mikan_17_0820_DSC_4059.jpg
「くるしゅうない、ちこうよれ」

私のところへは
寝て少したってから
胸の上にあがってきて
しばらく
ゴロゴロ&グルグルいってましたが
いつのまにか
いなくなってた…。

いちおう
義理は果たして
お客様を観察しにいった
というところかな。






mikan_17_0820_DSC_4068.jpg

マッサージに定評のあるN実ちゃんですが






mikan_17_0820_DSC_4067.jpg

その技で
猫(姫)の心を完全につかんだようでした…。

ジェラシー( ゚皿゚)キ──ッ!!






PAGETOP