mikan_IMG_6014.jpg

「1号さん、だんだん帰りが遅くなってるって、どーゆーことかしら?」

今日も帰るなり、2号と姫のラブラブっぷりを聞くことになった。
2号がソファで寝ていると、呼んでもいないのにやってきて
腕枕でお昼寝したそうだ。

普段、私はソファに横になることはまずないのだが、
悔しいので、やってみた。

姫は来るには来るが、彼女の望みはお昼寝ではなく、
じゃらし棒で遊ぶこと。

すぐに「うにゃうにゃ(多分文句:ちがうんだよな〜)」言って下に降りてしまう。

そーだよね、お昼寝はもうしたもんね。
もう昼じゃないもんね。
遊びたいんだよね。


mikan_IMG_5978.jpg

「(ソファの下に入っちゃった)オモチャ取ってー。んで投げて」


mikan_IMG_5602.jpg

「早く水出せ(水を蛇口から直飲みしたい)」


mikan_IMG_5535.jpg

「(わくわく)まだかな…まだかな…」


mikan_IMG_5089.jpg

「あったけー(アタクシに構わないで)」

お世話係の仕事はなんぞや?

そう、姫のお世話なのです!


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP