近頃になってようやく
お世話係の膝もそれほど悪くないと
感じ始めた(お世話係はそう思いたい)姫ですが、
基本はツン子です。

抱っこは10秒もちません。
落ち込むほど拒否られます。

が、1号のストーカーという一面もあるのです。
このあたりの“ツン”と“デレ”の使い分けが「姫」たる証。




崩れかけた香箱に萌える

ホットカーペットとストーブで寝落ち寸前の姫。

そーっと流し台の陰にしゃがんで隠れると、
間もなく近づく鈴の音。




「なにやってんのよー」とでも言うように、
うにゃうにゃ呟きながら近寄る姫。




ちかい!ちかい!
(う、うれしい


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP