mikan_17_0820_DSC_4056.jpg

朝。
少々お疲れの姫。





mikan_17_0820_DSC_4053.jpg
「N実ちゃん、おはよう」

昨日、お泊りのお客様がありました。

これまでも、お線香をあげに
何度か来てくれていたN実ちゃんで
姫が彼女のことを
かなり「好き」であることは
わかっていたので

私としては

夜、姫がどこで寝るのかが
とてもとても気がかり、
というか不安でした。

最近は一緒に寝てくれてなかったし。






mikan_17_0820_DSC_4052.jpg

彼女にはソファの足元に
長座布団をしいて
寝てもらったのですが

姫は、
写真の姫の背中にあるクッションの上に
ほぼ一晩中いたようで

N実ちゃんいわく
「振り返ると
 常に目が合った」って。






mikan_17_0820_DSC_4059.jpg
「くるしゅうない、ちこうよれ」

私のところへは
寝て少したってから
胸の上にあがってきて
しばらく
ゴロゴロ&グルグルいってましたが
いつのまにか
いなくなってた…。

いちおう
義理は果たして
お客様を観察しにいった
というところかな。






mikan_17_0820_DSC_4068.jpg

マッサージに定評のあるN実ちゃんですが






mikan_17_0820_DSC_4067.jpg

その技で
猫(姫)の心を完全につかんだようでした…。

ジェラシー( ゚皿゚)キ──ッ!!






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP