FC2ブログ
mikan_17_1029_DSC_4729.jpg

「いいとこ、みっけー」

陽には当たりたいけど
床は冷たい。







mikan_17_1029_DSC_4727.jpg

このあと、そのバッグに入って
病院行くことになるんだけど。
(昨日の土曜)







mikan_17_1029_DSC_4758.jpg

腰が引きぎみなのは







mikan_17_1029_DSC_4756.jpg

「なに、これ…」







mikan_17_1029_DSC_4762.jpg

点火したら
すぐに理解(思い出した)したよう。







mikan_17_1029_DSC_4765.jpg

ホカペもONで
ご満足。

太ってみえるけど体重は変わらず。
むしろ数十グラム減ったくらい。




スポンサーサイト



今日のみかん

2017-10-23

mikan_17_1023_DSC_4629.jpg
「みなさん、だいじょうぶ?」

出勤時、雨風が強かったので
市内に避難勧告出てた





mikan_17_1023_DSC_4699.jpg
「あ、これ、知ってる」

お世話係2号(母)が着てた
ヤッケ的なやつを着て行きました。






mikan_17_1023_DSC_4702.jpg

黒くてテカテカしてて
ゴミ袋みたいだし

なにより首もとの
ヒモが恐くて(姫が食べやしないかと)
リビングに持ち込まないでほしいと
常々思ってました。






mikan_17_1023_DSC_4705.jpg

今日、着て、
ポケットに手を入れたら

ティッシュやアメの空き袋と一緒に
クリキス(ほとんどの猫様が大好きなオヤツ)の空き袋。






mikan_17_1023_DSC_4704.jpg

ほっこりするやら
じんとするやら。

きっと、しばらくの間、
こんなトラップが
思いがけないところに
あるんだろうな。






mikan_17_1023_DSC_4182.jpg

「たぶんね」






mikan_17_1021_DSC_4669.jpg
写真は露出上げたままだったので明るい

まもなく冬なので
寒いのは仕方ないとして
日中、暗いのはイヤですな。







mikan_17_1021_DSC_4676.jpg
志村〜!うしろー!

お世話係2号(母)がいなくなって
半年が過ぎました。






mikan_17_1021_DSC_4593.jpg

数日前。






mikan_20141005_IMG_0699.jpg
2014年10月

10年前、
私は東京で
母は福島で
互いに一人暮らし。

今もそんな気分。

猫って、この年頃の3年じゃ、
なーんも変わんないだね!




今日のみかん

2017-10-18

mikan_17_1018_DSC_4648.jpg

「寒いわ」






mikan_17_1018_DSC_4649.jpg

「寒すぎる」






mikan_17_1018_DSC_4636.jpg
温風がよくあたる場所。いつもはこんなところにいない。

先週から夜には
暖房(エアコン)ON。

明日からまた雨続きます。






mikan_17_1018_IMG_5097.jpg

尻しぼりに病院へ。

一昨日くらいから
姫の尻の様子がヘンだったので
また肛門腺がたまったのかと思ったら

医師「あんまりたまってないですね」

どうやら、それではなくて
白い脂肪の固まり(極小)みたいなのが
尻の穴につまってふさいでて
本猫が気になって
周囲を舐めこわしてたよう。

ピンセットでとってもらいました。






mikan_17_1018_IMG_5098.jpg

採血や注射などと比較して
それの100万倍くらい
尻しぼりが嫌いな姫。

本日もシャーシャー止まらず、でした。






mikan_17_1018_DSC_4653.jpg

病院から戻って
バッグから飛び出したくせに

しばらくしたら
自らIN。






mikan_17_1018_DSC_4655.jpg

どーゆーお気持ちで
そこにいらっしゃるのか

わかりませんねー。







mikan_17_1014_DSC_4517.jpg

先週、朝撮ったやつ。






mikan_17_1014_DSC_4515.jpg

今週は寒くて窓開ける日なんて
なかった。






mikan_17_1014_DSC_4606.jpg

ぬりぬり~。






mikan_17_1014_DSC_4607.jpg







mikan_17_1014_DSC_4620.jpg

秋の深まりとともに






mikan_17_1014_DSC_4625.jpg

猫様との愛も
ぐっと深まるこの頃

前回のダンボール製ツメとぎかじりは
しなかったのは
2日くらい。
寝る時は
寝室から出してます←敗北。
ま、かじりますわな。
ダンボールなんだもの。






mikan_17_1009_DSC_4572.jpg
写真を撮ったのは二度寝、後起きてから

早朝、
寝室にあるダンボール製の
爪とぎをかじる音で
瞬時に目が覚め






mikan_17_1009_DSC_4568.jpg

リビングに移して
再度寝ました。

2時間半後
置きていくと
1ミリもかじってない。

ごはんの要求で
私を起こしたのかと思って
ごはんを出していったけど
全然食べてない。

私を起こすためだけに
かじった?






mikan_17_1009_DSC_4571.jpg
子どもの頃からの愛用品。何度も買ってる。我が家には計3個常設。

蜂の巣みたいな部分で
ツメをとぎ
なんちゃって木目は
カバー的役目で、
そこをかじるので






mikan_17_1009_DSC_4586.jpg

その部分を
さっき、切った!

明朝、乞うご期待。

寝室に置かないのが一番だけど
寝室から出てくる時
必ずというほど
これでツメとぎしてから
出てくるので
本猫のためにはあるべきものなのかも。








mikan_17_1009_DSC_4578.jpg

これは好きなフードだけど
見てるだけ。






mikan_17_1009_DSC_4580.jpg

お世話係の手から
食べたいそうです。






mikan_17_1009_DSC_4585.jpg
「どや」

なぜなら
姫だから。





mikan_17_1008_DSC_4506.jpg

金曜深夜の地震はびっくりした。
私とゴロ寝中の姫も
さすがに飛び起きた。

強かったし
ここは7階なので
なおさら。






mikan_17_1008_DSC_4512.jpg

昨日は雨でつまんなかったけど






mikan_17_1008_DSC_4532.jpg
カーテン越し

お天気回復して






mikan_17_1008_DSC_4534.jpg

良かったね。






mikan_17_1008_DSC_4559.jpg







mikan_17_1008_DSC_4561.jpg

そんなに開くんだ





mikan_17_1008_DSC_4563.jpg







mikan_17_1008_DSC_4567.jpg







mikan_17_1004_DSC_4487.jpg

新しいフードにチャレンジ。

こないだの血液検査では
どこも異常がなかったのだけど
多い時は週3リバース。

他に疑われるいくつかの病気を
確定するための検査は
内視鏡検査なのだけど

全身麻酔はやっぱこわい。

ならば
お世話係にできることは
フードの見直しかな、と。

実際に
フードを変えて吐く回数が
激減したという話しも聞くし。






mikan_17_1004_DSC_4492.jpg

一番少ない量
500g(50g×10袋)を購入。
金額が小さいので送料かかったけど
サンプルたくさん入ってて◎。

問題は
本猫が食べてくれるかどうか






mikan_17_1004_DSC_4498.jpg

食べない。

手から数粒食べたけど、それきり…
後方にも皿があるのは早食い防止のため。
1回分を2つの皿に分けて入れる。
いつもはそれぞれをもっと離れたところに置く。







mikan_17_1004_DSC_4496.jpg

よくあることです。






mikan_17_1001_DSC_4458.jpg
窓、まだ汚いまま

快晴。
お隣の小学校では
地区の運動会。
朝からにぎやか。






mikan_17_1001_DSC_4461.jpg

洗濯物干そうと
ベランダに出たら姫。

そんな季節なのだな。






mikan_17_1001_DSC_4476.jpg







mikan_17_1001_DSC_4477.jpg







mikan_17_1001_DSC_4481.jpg







PAGETOP