姫は基本ツン子です。
でも↓

mikan_IMG_1170.jpg

ストーブがあれば
こんなことも可能!

子どもの頃からみれば
だいぶ膝や胸や腹にのるようになりました。
昔は “ひたすら遊びたい派” だったので
こんなことが夢のよう!



mikan_IMG_1192.jpg
フェリシモダンボール

ぎこちない生き物。(色似すぎ)
ちゃんと尻尾を出すところが
ぬかりない。


mikan_IMG_1193.jpg

まぁまぁ気に入った?


mikan_IMG_1196.jpg

目はおさまったように見えます。

昨夜、なるべく
目にさわらないでもらうために
じゃらし棒で散々遊んだら
痒いこと忘れたようで
掻かなくなりました。

なので、今日は通院見送り。


mikan_IMG_1198.jpg

でも、見方によっては
少し赤く腫れているようにも
見えるなぁ。


スポンサーサイト
mikan_IMG_1178.jpg

帰宅すると
朝のカリカリがまるごと
残っていました。

青のりがトッピングされたみたいに見えるのは
お薬(サプリメント)のコバルジン※。
※活性炭からなる吸着炭で
 体にたまった毒素を吸着して体外に排出する
 だから黒いし、湯にも溶けない




mikan_IMG_1169.jpg
「アタシ、かわゆい?…じゃぁ、アレを…」

でも、おやつ(クリスピーキッス)
食べたいので


mikan_IMG_1167.jpg
「なぁー(小さく)」

控えめにアピール。

おやつが入ってる引き出しにある
食器を取り出そうと
引き出しに手をかけようものなら


mikan_IMG_1176.jpg
「開くぞ!開くぞ!」

熱いまなざし。

腎不全疑惑が晴れるまでは
タンパク質を含んだものは
あげてはいけないのです。
人間もガマンです。


mikan_IMG_1181.jpg

さっきまで
なんともなかったのに
急に左目をかゆがり出しました。

人間みたいに
なるべくかかないでおこうとか
冷やそうとか、
そういう理屈が通らないので

じゃらし棒を降って
気を紛らわしてもらうくらいしか
できないのがもどかしい。

明日診てもらいます。




mikan_IMG_1156.jpg
「わーい!Amazonだ!」

体重計(体組成計)買いました。
50g単位で量れるやつ。

今までのは、15年くらい前に
当時勤めていた会社の
ボーリング大会でもらったやつ。
200g単位で誤差もあるため
新調しました。


体重、体脂肪以外にも
筋肉とか骨とか基礎代謝とか(その他いろいろ)
体内年齢も出ます。

2号(母)は御年78歳ですが
驚くべき結果が?!



mikan_IMG_1161.jpg
体内年齢63才

あと3年かな〜(生きてるのが)なんて
言ってたんですが、
いやいやいや!



mikan_IMG_1164.jpg

姫の体重は3.75kg
9月に病院で量って以来、
だいたいこれぐらいで落ち着いてます。

でも、4月には4.1kgあったので
ちょっと気がかりでした。

腎不全やそれ以外の病気でも
体重減少は病気のサインになるそうです。

ダイエットしてないのに
300g以上落ちたら
ちょっと気にしたほうがいいかもです。

姫の腎不全疑惑はまだ結論が出ませんが
もしそう(腎不全)だったとしたら
もっと早くに
少なくとも9月に検査しておけば…と
悔やんでも悔やみきれんなあ。


ちなみに、私の体内年齢は
実年齢より −3歳
あまり嬉しくも
面白くもないビミューな結果。



みなさん、ご心配ありがとうございます!

お世話係の皆さんの
ご苦労お察しします。


mikan_IMG_1090.jpg
ホントに具合悪かったら、おもちゃにも反応しないだろう…でも姫ならするかも

誤飲し開腹手術が予定されるも
手術前日にバリウムに押されて
下から出てきて
事無きを得た猫様のお世話係さんによると、

ホントに具合が悪くなると
うずくまって動かなくなる

らしいです。

それを鑑みると
姫は食欲こそありませんが
本日夕方、訪問中だったヘルパーさんに
ウンチハイを披露し、
えらく驚かれたそうなので

“ひも” は出たのではないかと。(希望&祈り)

とは言え、
次回の診察時まで
注意深く観察することは
もちろんですが


mikan_IMG_1095.jpg
ホカペON

(重篤な状態だったら)
こんなふうには


mikan_IMG_1101.jpg
どう見ても苦しんでいるようには見えん

しないだろうなぁと
思いました。


mikan_IMG_1153.jpg
ピンクはフード入れ

もう(ひもは)出たんですよね?

「それは、どうかしら…」


mikan_IMG_1112.jpg

ペット用採尿スポンジ


mikan_IMG_1115.jpg

オシッコを始めたら、
先端のスポンジ部分を
お尻の下に差し込んで
しみ込ませるというもの。
1本100円。
来月やります。


mikan_IMG_1140.jpg
「はいっ?!」

新事実が発覚しました。


mikan_IMG_1130.jpg

寝室に置きっぱなしにしてた
キャミソールの肩ひもの一部分が
失われていました。

これを寝室に置いたのは
おそらく2〜3週間前。
(もしくはそれ以前)

姫が噛み切ったと判断して
ほぼ間違いないです。

噛み切ったひもは
もはやどこをさがしても
見つからず。

以前、やはり
物干しに吊るされていた
キャミソールのひもを
噛みちぎって飲み込んでしまった時は
すぐにリバースしたのですが

今回は嘔吐物や便から
それらを発見した記憶はありません。
(私も2号も)

リバースの回数が増え始めた時期と
キャミソールが放置されていた時期が
重なりはしますが、

正確なことは知るすべもなく。

お世話係、
一生の不覚
超絶反省。


mikan_IMG_1107.jpg
ごめんなさい、姫。

病院に電話しましたが、

今現在、症状(嘔吐や苦しがる)がないのなら
様子をみましょう、と。

お腹に残っているかどうかは
バリウム検査になるそうです。

当然、本猫にとってはかなりの負担です。

先日いろんな検査でストレス与えたばかりなので
急を要することでなければ
私も、姫をそっとしておきたいです。

相変わらず、食欲不振ではありますが
全く食べないわけではないし、
便も出てますので。


mikan_IMG_1135.jpg
姫用ミニ湯たんぽ

でもなぁ、いまひとつ元気ないし、
明らかに食べる量も飲む量も出す量も
減ってるんだよな〜。
肝心のひも も見てないし。

ホントに様子みてていいのか不安。

犬猫の誤飲を経験された方、
何かアドバイスあったら教えてください!



mikan_IMG_1092.jpg

昨日の姫の頑張りは、
今思い出しても泣けてきます。

がんばってくれて
ありがとうです。


mikan_IMG_0531.jpg

具合が悪くなったら
飼い主が動物病院へ連れていくのは
当たり前だと思いますが、

動物側からすると
大きなお世話になってるんじゃないかと
毎度心苦しい気持ちにもなります。


mikan_IMG_0420.jpg

先に行った2件の病院では
尿検査はしてません。
(うち1件では必要ないと言われました)

血液検査で腎臓の異常が見つかる時は
すでに腎臓機能の75%が
失われてからだそうです。

尿検査はそれより早い段階で
腎臓の異常を発見することが
できるようなので
飲む水の量やオシッコに関することが
いつもと違うと思ったら
検査することをおすすめします。

昨日は、病院で先生が膀胱を圧迫して
尿を採取しましたが

次回は家でとるようにと
採尿キットをもらいました。

システムトイレを購入した理由の一つが
採尿が簡単にできることでしたが

採尿キットなる、
便利なものがあるのですね。


mikan_IMG_1075.jpg
遠い目

姫には大変申し訳なかったのですが
セカンドオピニオンで
初めての病院に行ってきました。

結果から報告しますと

“慢性の腎不全とは言い切れない”

“むしろその可能性は低いのでは?”


mikan_IMG_1080.jpg

その理由は

猫の腎不全は珍しくないですが
この若さでは稀であること。

他院での検査→投薬→検査の結果、
たった5日間でBUNとクレアチニンの値が
正常値に戻ったこと。

今日行った検査(いっぱいやった)では
どこにも異常は認められなかったこと。



mikan_IMG_0657.jpg
お背中トントン中。保護色。

今日の病院で感心したことが
いくつかありましたが
一番驚いたのは、

あれだけいろんな検査したのに
一度も首にカラーをつけませんでした。

それでも
一度もシャーもギャーも
言いませんでした。

病院側の配慮も素晴らしかったですが、
姫も本当によく頑張っていて
感激しました。

私のいろいろな疑問も
解決できて
たとえ慢性の腎不全だったとしても
納得して治療を受けられる気持ちに
なりました。


mikan_IMG_1062.jpg

今朝。
いつもと変わらない。


mikan_IMG_1070.jpg

夜。

じゃらし棒で誘っても
キャリーバッグの中から
見ているだけで
出てこない。

これは珍しい。


mikan_IMG_1073.jpg

リバースなしですが
食欲はいまひとつ。

動物と会話ができる
アニマルコミュニケーターという
方々がいらっしゃいますが
(志村どうぶつ園のハイジとか)

聞いてほしいです。

具合が悪いのか

そんな気分じゃないだけなのか…。


mikan_IMG_1041.jpg

松田優作が酒を飲んで帰ってくると
どこかにケガをしていないか
チェックするのが
妻・美由紀さんの日課だったそう。
なんとも、らしいエピソード。


mikan_IMG_1047.jpg

私は
帰ってくると(または朝起きた時)
どこかに姫のゲ☆が落ちてないか
チェックするのが日課となりました。

今日は一日、
2号が一緒にいてくれて
オシッコもウンPもして
リバースなしに
ごはんも食べたとのこと。

あー良かった。


mikan_IMG_1055.jpg
「ちょっ、1号さん、はめなおしてくださる?」

私のもう一つの家族の
二男からもらった
高級じゃらし。

↑こうなることは
もはや日常的でしたが

本日ついに


mikan_IMG_1056.jpg
「あっ?」

こうなりました。


mikan_IMG_1032.jpg
人間でいう点滴。皮下投与なので直後はタポタポします。

右肩あたりが
ふくらんで見えます。

輸液(補液)をしました。

昨夜2回、今朝1回吐いたので
日曜も診察している病院をさがし
行ってきました。

これまでの血液検査の結果を見て
“腎不全” でしょうと。

直近の検査が11日だったので
その後、急激に悪化していないか
血液検査をすることに。

待合室で結果を待つ間、
半べそかきながら
後悔することしきり。


mikan_IMG_1034.jpg
数時間経って、ふくらみは消えました

今日の血液検査の結果は、

BUN→19.9
クレアチニン→0.9

まさかの正常値。
一瞬、
“腎不全じゃないってこと?”と
思ってしまいましたが、

薬を飲んでいたので
それが効いての結果かも。
急性的なものだった可能性も
考えられなくもないけど
薬を飲んでる今は
なんとも言えないらしい。

人間の食べ物は一切あげないし
植物は普段、姫が入れないところに
置いています。
洗剤も人間が長時間リビングを離れる時は
隠してます。
石けんはやめて
ハンドソープにしました。

数値が安定していても
嘔吐を繰り返すことが
あるのだろうか?

うーむ。

お腹すいたようで
少し食べましたが
すぐ、のざえたので
今夜は絶食します。

※のざえる←えずく=吐き気をもよおす
 標準語だと思ってました



mikan_IMG_1020.jpg

「ったく。エライ目にあった」

左耳のうしろにできてた “しこり” が
育ってきたので
また病院へ行ってきました。

先週行った時に診てもらいたかったけど
姫が限界(怖がって)だったので
日を改めたというわけ。




mikan_IMG_1011.jpg
まっすぐ揃えた足に萌え

「落ち着けアタシ!」

ここのところ短い間隔で
病院に行っているので
3日で忘れる猫とはいえ、

診察台=イヤなところ

と認識されたようで
行くたびに
怒りスイッチが入るのが
早くなっています。

1歳未満の頃、
ワクチンで行った時は
一瞬も怒らなかったのに

今やキャリーから出される瞬間から
シャーシャー祭り。
(怖いんだろうなぁ)

細胞診で皮脂腺腫と判明。
人間でいうニキビみたいなもの。
腫瘍ではないので
本猫がいやがってたり、
化膿したりでなければ
放っておいて良いとのこと。


mikan_IMG_1024.jpg

こちらはたいしたことなくて
良かったけど、

今晩またリバース。

なんとかならないかなぁ。


mikan_IMG_0960.jpg
中身より箱が気にいる←お約束

循環式給水器というものを
買ってみました。

お水をたくさん飲んだほうが
良いと獣医師に言われたので。



mikan_IMG_0965.jpg
「なんだい」

流れる水に
興味を示す猫様は多く、

姫も、私が手を洗う時などは
必ずついてきて
蛇口から直飲みします。

加えて、
新しいもの好きなので
きっとこれは大好評だろうと


mikan_IMG_0970.jpg

思ったのですが…


mikan_IMG_0972.jpg

結局、手でパシャパシャやって
“水ですよー”って。


mikan_IMG_0974.jpg

手についた水をなめる。

流れる水の意味なし。

ま、だいたいこんな結果ですよね。


mikan_IMG_0976.jpg

お世話になった
アイリスオーヤマのデカ箱。

ついにお別れの時が…
(なぜなら明日は資源ゴミ)


mikan_IMG_0982.jpg

名残惜しむ姫。


mikan_IMG_0985.jpg
「あれー?」

すっきりしたー。


mikan_IMG_0990.jpg
「なんかちがう」



mikan_IMG_0993.jpg

せっかくすっきりしたけど
開いたところには
ストーブがきます。

今日は会社でも
暖房つけました。

皆さん、かぜひかないように!





仕事中、
家にいる2号(母)からの着信。
しかし、出る前に切れてしまい

頭の中は

婆っぱ?or 猫?

心臓バグバグしながら
すぐに折り返すと


mikan_IMG_0955.jpg
どっちがどうなったんだ?

「間違えました」ですって。

あ、そうがい。


mikan_IMG_0932.jpg

病院でもらった
腎臓ケア用の療法食(ドライフード)。
どれも嫌いではなさそう。

ウェットフードも試してみたんですが
こちらは
どれも嫌いそう。

薬を混ぜるには
ウェットの方が便利だし
水分補給にもなるので
食べてほしいのだけど。

他の手段考えます。


mikan_IMG_0775.jpg

この若さで腎不全になるとは
夢にも思いませんでした。
まだ信じたくないです。

もっと早く検査しとけば、とか
なにが悪かったのだろう、とか
いろいろ、ぐるぐる。

いつかは見送る時が来ることを
わかっていたつもりでしたが、
あ、やっぱりホントに来るんだなって
ずっしり感じました。

腎臓を患う猫様のお世話について

これいいよ!とか
こんなのどう?とか
病気でもこんなに長生きだよ!とか

いい話しあったら
教えてください!


mikan_IMG_0947.jpg

そろそろ完成かな。


クレアチニン 4.6

基準値が0.8〜1.8。
今年の1月は0.9。

そりゃ、吐きますわな。

腎不全の末期になると
リンも高くなるのだけど
こちらは3.7と基準値。

なにかおかしなもの
食べたり舐めたりしての
急性的なものなのか

慢性的なのかは、
しばらく治療をして
みないとわからないらしい。

いずれにせよ、
このままでは悪化するだけなので
食事と薬で治療して
一か月後に再検査。

思い切りヘコんで
家に帰ると
こんな風景↓


mikan_IMG_0929.jpg

「しんぱいないさ〜♪」
大西ライオン


mikan_IMG_0922.jpg

そ、そうっすね。


mikan_IMG_0873.jpg
「アタシは寝てるけど」

学校は休みになるところも
多いみたいです。

大人(会社)は、
そうはならないです。
マイカー通勤だから言い訳もできない。



mikan_IMG_0874.jpg

今日は、時々、
ウェットごはんも食べつつ
カリカリごはんをメインに
食べていただきました。

リバースなし。

食べようと思えば
もっと食べられそうな感じも
しましたが、
小出しに。


mikan_IMG_0880.jpg
3面めに突入

創作活動も
地味に続けていて

アトリエ(和室)から
かじる音が聞こえると
ホッとします。


mikan_IMG_0902.jpg
「なにやってんのかしらね」

創作活動の後片付け(散り散りになったダンボールを拾い集める)
ガン見する姫。


mikan_IMG_0914.jpg
遊びも通常通り

明日、仕事の帰りに
検査結果聞いてきます。


mikan_IMG_0917.jpg

台風にご注意ください。


mikan_IMG_0846.jpg
「なにかがいつもと違うわ」

就寝前におやつがもらえる
いつもの場所で待機中。

ごめんなさいです、姫。


mikan_IMG_0848.jpg
一夜明けて

THE 飲まず食わず。
絶食を前提に点滴してるので
脱水症状などの心配はなし。


飲まず食わずでも、


mikan_IMG_0847.jpg

こんなことや


mikan_IMG_0866.jpg

こんなこと

できちゃうんですね。

お世話係にとってせめてもの救い



mikan_IMG_0851.jpg

絶食終了。

ぬるま湯からはじめて
ウェットごはんを少量ずつ。


mikan_IMG_0862.jpg
「うまがったぁ」

食べることは
生きること。

人も猫もおんなじ。

年寄りと暮らしているので
つくづく思います。
弱っている時は
極端に食事量が減ります。
自分もそう。


今日は
モンプチ プチリュクス のカップ(57g)を
時間をあけて5回に分けて
無事完食。リバースなし。

おしっこは3回。
ウンPは今日は出てませんが
昨夜は、いいのが出ました。

明日は様子みながら
カリカリスタート。


mikan_IMG_0790.jpg

2つじゃなかった。
なお、よろしい。


福島はまだ台風の影響はなく、
秋晴れ。


mikan_IMG_0812.jpg
「なにすんのー?」

夏は脱走防止用だった
水入りペットボトル。

ピンクのお皿(ツメとぎ)
沿うように並べて


mikan_IMG_0814.jpg
なんということでしょう

カーテンをひくと


mikan_IMG_0816.jpg
「なぁ〜」

天蓋付きベッド風
「みかんの部屋」の完成。

♪トゥ〜ルル、トゥルル、トゥ〜ルル、ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜



mikan_IMG_0821.jpg

病院。

診察は14:30でしたが
朝からほとんど食べておらず
熱が39.4℃と高め。

点滴と
おなかを休める注射と
血液検査をしました。

詳しい結果は
連休明けですが

腎臓の働きをみる
BUN60と高い。

今年1月の検査では25
正常値は10〜30くらいだそう。

ただ、この数値だけでは
腎不全とは判断できないらしく
結果待ち。

脱水症状をみる
TP60
正常値は6〜8。

おしっこの回数が
2回→1回になってたので
そうかも。

ごはんを食べないから
水も飲まない→
結果として脱水
ということかな。

家での治療としては
24時間 絶食。


mikan_IMG_0823.jpg

水も


mikan_IMG_0836.jpg
2号も協力

おやつも。


mikan_IMG_0828.jpg

今日はよく頑張りましたね。

診察時間内に出た結果は
どちらもよろしくありませんでしたが
本猫は元気で、
さっきも走って飛んでおりました。

診察後、待合室で看護士さんに
“ぐったりしてないし、元気だし(深刻ではないんじゃないかな)”と
言われたことが
今日の救いでした。


まずは、食欲が戻りますように。



mikan_IMG_0781.jpg

今朝。

つぼみが2つ見える。

頼もしい。


mikan_IMG_0784.jpg

元気はあるんですが
食事量が
いつもの半分いくかいかないか。

ごはんは
少しずつ、時間をずらして出して

吐かないか確認しながら
あげてます。

でも、


mikan_IMG_0751.jpg
「はっ?聞こえませーん」

一応、明日、
診察の予約入れましたので
よろしくお願いしますね。



mikan_IMG_0747.jpg
「ふっ、子どもだましめ」

またたびは
一応好きなようではありますが

酔っぱらってる姿を
見た事がありません。


mikan_IMG_0750.jpg

酒の強い人がいるように
またたびに強い猫も
いるのでしょうか。


mikan_IMG_0765.jpg

片付けるのが面倒で
置きっぱなしにしてた箱。

帰宅すると
朝より着実に進化していました。


mikan_IMG_0764.jpg

“←こちらからも開封できます” の文字が
むなしい。


mikan_IMG_0760.jpg

「開封してやったわ」


mikan_IMG_0728.jpg

買って2日目には
羽部分が蝶ネクタイ化。



mikan_IMG_0732.jpg
なんでそうなるのかしら?

なぜなら、それは
入れそうな気がしたから


mikan_IMG_0733.jpg

THE 満足。



mikan_IMG_0738.jpg
「うっそ?!」

朝礼で
私の強すぎる猫愛が
賞賛されました。

全社員に
それがインプットされて

望むところなのですが


mikan_IMG_0740.jpg
「あー、あれね」

かーさんケット(イトウ製菓)
美味いよねって話してたら

※かーさんケット→昔からある素朴なビスケット


mikan_IMG_0744.jpg

“それって、猫のですか?”って
質問されますた。

タカハシさん 猫 になったっぽい。




今日のみかん

2014-10-07

mikan_IMG_0658.jpg

丸い


mikan_IMG_0687.jpg

丸い


mikan_IMG_0688.jpg

丸い


mikan_IMG_0692.jpg

丸いんですけどー!

たまらないこの丸み。
食べちゃいたいんですけどー!



mikan_IMG_0714.jpg

NEWおもちゃ、投入。

姫は遊び不足でも
食欲不振になるので。

トンボに似せた作りの
このじゃらし棒は

私の知る限りでは
反応しない猫様は
いません。


mikan_IMG_0713.jpg

190円とお手頃ですが
難点は
装飾がすぐとれてしまう。

今日も開始5分で
黄色のボンボン離脱。


mikan_IMG_0720.jpg
ソファーの下に入り込んだおもちゃを確認中

今日は1度も吐いてないです。

食欲は、あまりないみたい。

ですが、
おやつのクリスピーキッスは即完食。
(どんだけうまいんだか!)


mikan_IMG_0725.jpg
クリスピーキッスならいくらでも食べてあげますのよ

遊び方はいつも通りなので
元気はあるようです。



キッチンで作業していたら

mikan_IMG_0698.jpg
THE 退屈

この顔。

顔に出るタイプ。


mikan_IMG_0699.jpg
「お手伝いしてますの」

その椅子は誰かが座るために
そこに置いたはずですけど…。


mikan_IMG_0702.jpg
NEW 箱

今日、2回吐きました。

その後、
好きな缶詰をあげても
食べず、

いつものご飯も知らんぷり。

おやつ用の
クリスピーキッスを開けようとすると
速攻来るので
食欲はある模様。


mikan_IMG_0712.jpg

遊びも普段通りに
飛び回っているので
元気もある。

ネットで調べると

病気でもなく、
毛玉を吐くでもなく、
頻繁に嘔吐する猫様も
いるにはいるよう。

獣医師に相談するのは
もちろんですが

消化器サポートのカリカリを
注文してみました。

フードを変えたり
ごはんを小分けに
回数を多くしたりして
改善された例もあるようなので
やってみよう。


mikan_IMG_0671.jpg

BSプレミアムの人気番組
「世界ネコ歩き」

人間だけでなく


mikan_IMG_0686.jpg
THE 必死

全国の猫様にも
人気があるようです。

(毎回、放送日翌日の猫ブログでは
 テレビに釘付けになる猫様の写真を
 結構みかけます)



mikan_IMG_0678.jpg
「あ、子猫さん!」 黄色が岩合さん

普段は、テレビの前に
どんとキャット(猫よけグッズ)
置いていますが、
こうなるだろうと思い
この時だけはずしました。


mikan_IMG_0679.jpg
「子猫さん、どこですかー?」

テレビの裏に
見にいく姫。

おかしいような、
切ないような。



次回は10月24日(金)22:00~
ベルギー編です




mikan_IMG_0601.jpg

この箱が
我が家に来てから
約1ヶ月。

資源ゴミの日(=処分するチャンス)が
計2回あって、
今日が3回目の日でした。


mikan_IMG_0650.jpg

この姿を見ると…

出せないっす。


mikan_IMG_0654.jpg
「あっ」

時々、こんなふうになります。


mikan_IMG_0657.jpg
「ふーん、ホントだ」

でも、またはめれば
しばらく大丈夫。



簡単更新です。


mikan_IMG_0313.jpg

爪のお手入れ中。


mikan_IMG_0454.jpg

ゴミ箱の上で悟りを開こうとする姫。


mikan_IMG_0453.jpg
「場所は関係ありませんの」

どうしてそこなのか。


mikan_IMG_0375.jpg

「やっぱ、やーめた」


今日のみかん

2014-10-01

mikan_IMG_0592.jpg
「えっ?」

ある先生がこう言ってました

“人は触れるものに似る”


mikan_IMG_0517.jpg
「そうかもね」

子どもが親に似る(見た目だけでなく)ことや
同じ職業に就くこと

目標や夢を貼り出すことなど

そうかもな〜と思います。


mikan_IMG_0643.jpg

↑自室の壁

痩せてた頃のガガ様(左)と
キャロラインの腹筋(右)
※レッグマジックサークルのインストラクター


mikan_IMG_0344.jpg
「まさか…」

ということは、

私は、いつか

腹筋が割れた猫になれる

ということ?



mikan_IMG_0629.jpg

「頭、大丈夫?」




PAGETOP