明日は8月。
あと5ヶ月でまた冬タイヤはくの?
はやぐね?!


mikan_IMG_9589.jpg
「あの、青いやつにしてね」

じゃらし棒が振られるのを
じっと待つ姫。


mikan_IMG_9597.jpg
「(わくわく)」

今さらですが、
今週の 0655(Eテレ)は
いぬねこスペシャルweekです。

明日は飼い主と名コンビ編です。


mikan_IMG_9599.jpg
休憩中

間に合う方はぜひ見てね。



mikan_IMG_9585.jpg
まだ食べないでー!

成長はやっ!
一日でこんだけ伸びんの?!

太陽ってすごいな〜。




スポンサーサイト
mikan_IMG_9480.jpg
「ごきげんよう、下僕たち」

尻尾ピーン。

お世話係のそばを通る時は、
たいがい尻尾あがってる姫。

これは、ご機嫌だったり、甘えてたり、おねだりだったり。

先っちょがちょっとぐいって曲がってるのは、
あいさつしてるらしいです。



mikan_IMG_9582.jpg

「これアタシのー」からの〜


mikan_IMG_9583.jpg

イカみみ?!
目つきもヘンっすよ。



mikan_IMG_9578.jpg
ノー!まだ食べないでー

もう芽が出てきました。
さすが夏は早いな〜


BGM

今日のみかん

2014-07-29

mkan_IMG_9566.jpg
狛(こま)猫

今日は、すぐ近く(歩いて1分。ベランダから見える)
小さい神社のお祭りのよう。

どーゆーわけか、
ここのお祭りは、ほぼカラオケ大会で、
ウチのテレビの音が全く聞こえない音量で
聞こえてくる。


mkan_IMG_9571.jpg

それでも眠る姫。

曲は、
今流行りのレリゴーやら、
兄弟舟やら…。
高橋真理子の「あたながほしい」のサビは、
子どもたちの声で大合唱。
(おかしな町内)


mkan_IMG_9543.jpg
丸見え

この角度のモンペもいいわ〜(まさしくモンペ)

町内はお祭りでも、
我が家は通常運転です。


mkan_IMG_9573.jpg

つぶれみかん。



本日の終業ベルが鳴る前に、
以前、記事(→ちまき食べ食べ )にも書いた、
育ての父と母から電話が。

ベルが鳴ってから、あわてて電話してみると、

“ みかんちゃんにって、
二男から預かってるのがあっから、
寄らんしょ ”

“ はい、喜んでー “


mikan_IMG_9528.jpg

「むっ?むっ?」

高級そうなじゃらし棒。(しなってる〜)
いつも2本で100円のを愛用している
私たちにとって、
羨望のアイテム


mikan_IMG_9532.jpg

喰いつきっぷりが子猫並み。

そのしっかりした作りに、
やっぱ値段には意味があるのね〜と
人間たちも感心。


[広告] VPS


またたび入り、けりぐるみもありましたよ。

姫は、またたびは好きではあるようですが、
強い反応はあまり示さなかったので、
そーゆータイプなのかと思ったら…。

やっぱり猫でした。
(耳裏返るし)

うちにも、けりぐるみはあるけれど、
今や見向きもしないんですが、
あれはフレッシュじゃないからか。



mikan_IMG_9548.jpg
「水うめー」


畳となんとかは新しいほうがいいって言うけど、
好奇心でできてる姫は、
新しいもの好きなんだな。

はっ?!ってことは、
ひょっとして、お世話係も…?



mikan_IMG_9551.jpg

「その質問には答えられない」


追記
二男、ありがとない!
長女、いつも見てくれてありがとう!
そして、長男!ようこそ〜

誰が、一番先にお世話係の仲間になるのか、
楽しみ〜



昨日の福島市は最高気温→38度。
病気か?空!

昨日は仕事で、そのあと、買い物に出かけた先で、
駐車券を失くしてしまい、
暑いわ、焦るわ。

で、
くじけました。


mikan_IMG_9497.jpg
「よく寝てたわよ」

↑この場所で眠ってしまい、
気付いたら、朝6時でした。


mikan_IMG_9499.jpg
今のカメラではこうなっちゃう。Nikonさん、見てますかー?

胸元や肩らへんを んべんべ する時、
精一杯あごを引くんですが、
それが好き。

どんだけ頑張って引いても、
大差ないけど、
すんごい頑張って引きます。



mikan_IMG_9502.jpg

昨日の買い物のひとつ。

お世話係の間では、好評の無印の猫草。
レジ前にずらっと並べられてたから、
人気商品なんだろうなあ。
(私もリピーターですが、良いですぞ)


mikan_IMG_9509.jpg
袋、傷だらけ

なんせ、昨夜はくじけてたので、
お店の袋から出さないまま、
リビングに置いといたら、
傷だらけ。

食料品は一切入ってなかったし、
これに関しては、
まだ芽さえ出てないのだから、
噛み噛みする必要がどこにあったのか…。


mikan_IMG_9518.jpg
こうして見ても、傷だらけ

開封して、水をあげれば、
数日で芽が出ます。

食べ頃まで、しばらくお待ちください。




今日は暑かった。

mikan_IMG_9453.jpg
イオナ私は美しい

明日はもっと暑くなる予報→36度。
発表はされてませんが
梅雨明けしたかもです。


私が帰宅すると、
まるで今日一日学校であった出来事を
しゃべりまくる子どものように、

ナーナー話しかけては、
遊ぼうアピールがしつこい姫なのですが、

mikan_IMG_9465.jpg

今日はまさに借りてきた猫。


mikan_IMG_9463.jpg

どうしたんでしょう?


mikan_IMG_9476.jpg

押し入れ開けたら、入るのはいいんですが、
それ冬の毛布だし。

さすがに暑かったのか数分で出てきました。
食欲もトイレも通常通りなので大丈夫だとは思いますが。




mikan_IMG_9350.jpg

今朝は、雨がじゃんじゃん降ってたので、
窓を閉めたまま(扇風機だけつけて)出かけてしまい、
午前中の間中、気が気じゃなかったです。
(2号が13:00〜13:30頃、透析から戻る)

明日の予報は35度。
いよいよ、夏が本気出してきた。


mikan_IMG_7254.jpg

一方本猫は、2号が透析から戻ると、
キャットタワーの5階で寝てたそうです。

熱中症予防にこまめに水分&塩分補給をしましょうと
しょっちゅう言われますが、
透析患者は、おしっこが出ないので、
水分の摂取制限があります。(摂りすぎると心不全)
加えて、母は高血圧症なので塩分も控えなければです。

テレビで毎度のセリフ(水分補給〜)を聞くたび、
「できないんです」とつぶやくのでした。



mikan_IMG_9141.jpg
「お・ね・が・いっ!」

私が戻ってからは、
よく床に転がってました。

そろそろ、エアコンつけて出かけないとですね。

電気代が気になるところですが、
地味に冷やし続けるのと、
あっつくなった部屋を急激に冷やそうとするのでは、
後者のほうが高くつくらしいですよ。


mikan_IMG_9426.jpg

お世話係の皆さんで、
猫様の匂い(干した布団みたいな)が好きという人は
多いと思います。


mikan_IMG_9392.jpg
首輪なしで見ると、白が多くみえる

が、シャンプーしたら、
シャンプーの匂いになってしまって違和感あります。
(人間は勝手だなー)

でも、3日経って、あの匂いが
遠くに感じられるようになってきましたよ!

それと、シャンプーする前は見られなかったフケが、
ごっそり出まして。

いろんな人に聞いたけど、
(シャンプーすることでフケが減る)はあっても、
このパターンはない。

赤ちゃんのシャンプー(石けん)で幼児(すでに赤ちゃんではない)
を洗うと、そうなるよ。とか、
※洗浄力が弱すぎてもダメ

アタシ、メリットじゃないとフケでる。とか、
※弱酸性じゃないとダメ

いろんな意見がありました。
上記はいずれも人間ですが


mikan_IMG_9451.jpg
シャンプーは二度とごめん

すすぎが足りなかったのなら、
再度洗い流さないとですが、

猫様にとってそれは一大事であることは違いないので、

姫はかゆがってる様子もないので、
数日様子を見ることにします。

いろいろ教えてくれた皆さんありがとう。


mikan_IMG_9432.jpg
ノーマル


mikan_IMG_9433.jpg
テンション↑



mikan_IMG_9437.jpg

たまたまここで出くわした二人。
しかし、ここは偶然にもおやつが入った引き出しの前。

ダメもとで可愛く鳴いてみる。


mikan_IMG_9440.jpg

「じゃーねーおやすみ、みかんちゃん〜」


mikan_IMG_9441.jpg

わかってますよ。
いちおう、念のため、チャレンジしただけですよね。

でも、やるからには、
かすかな期待もあった、はず。



同じ位置にいても、
私にはこう↓

mikan_IMG_9444.jpg
「ちっ!早くしろってばぁ」


mikan_IMG_9446.jpg

すいません、すいません。


追記 今朝、姫は寝室に来てくれましたよ!ほっ。


夏になってから、
姫は、リビングのキャットタワーか
貧乏カバーのところで寝ているようです。

朝、4:30〜5:00頃に2号が起きるのですが、
その時おやつをもらって食べ終わると、
トボトボと私の寝室に入っていくそうです。

これがほぼ毎日。

ですが、今朝は一切いらっしゃいませんでした。


mikan_IMG_9357.jpg

昨日のことは、昨日のうちに
すっかり機嫌を直してくれたと思ってたのですが、

うーむ。

たまたまですよね?


mikan_IMG_9407.jpg

「(……)」


mikan_IMG_9425.jpg
キャーッ!って言いつつ、指は開いて見るタイプ

たまたまだということで。

明朝、答えが出る…。




「アタシ、みかん。何か気付かない?」

mikan_IMG_9424.jpg

「わかる?」






2時間前↓

mikan_IMG_9354.jpg

シャンプーしました。

生まれて初めて。
(多分。保護猫時代にもしかしたらしてるかもしれないので)


[広告] VPS



子猫の頃に比べて、吐く回数が断然増えているので、
思い切ってしました。

私自身は、思ったほど大変じゃなかったのですが
(姫は必死で逃げようとはしてましたが、
鳴きもせず(それどころじゃない)ツメを出したりせず、
ひざにのせれば、まぁまぁ落ち着いてくれてた)


シャンプー後の毛繕いが見ているこっちも
疲れる勢いで。
1時間以上、んべんべしっぱなし。

タオルドライのあと、
ドライヤーもかけましたが、
こちらはあまりに嫌がるので途中で断念。


mikan_IMG_9390.jpg

これ↑乾いたあとのブラッシング(5分もしてない)で。
シャンプーの効果あったのか、あってのこれなのか…。

浴室の排水溝には普段のゴミネットでは
猫様の毛はスルーしてしまうだろうと思い、
使い古しのストッキングをかぶせてましたが、
そちらにもごっそり取れたんです…がね。


mikan_IMG_9394.jpg
首輪してないと印象変わるなー

もしかして、しばらく嫌われるかなぁと
心配してましたが、

おやついっぱいあげて、
ほめちぎって、

なんとか機嫌なおしていただきました。


mikan_IMG_9405.jpg

「えらい目にあった」

そう顔に書いてある。


mikan_0719.jpg
iPhoneで撮りました

なんてことない写真ですが、
見えてる柄とか白と茶の割合とか、
絶妙に好み。
(欲を言えば、尻尾が残念)

いいわぁ〜


先日の、姫がリバースした黒いひもの正体が
判明しました↓

mikan_IMG_9341.jpg

キャミソールの肩ひも。

あの日、早朝にベッドに出した翌日の昼にも
出しました。

失われた肩ひもは計3本。
2着分。

姫のアトリエ(和室)に、
乾いてはいるけどたたむのめんどくさくて
つるしたままにしてました。

ひもが伸びないように逆さに。

その下には持ち運びできる除湿器があって、
その上にのって犯行におよんだ模様。

ひもは危険だとわかっていましたが、
キャミソール=ひも とは思いつかなんだ。

あ〜まだまだ未熟だわ、お世話係として。


mikan_IMG_9323.jpg
「なぜなら、そこにひもがあるから」

ひもの出所がわかって、
なおかつ全部出したようなので、
一件落着なのですが…

しかし、なんで飲み込んじゃうのかな〜

気をつけよう。



mikan_IMG_9184.jpg

明日から連休ですが、
お天気くずれるようですね。


mikan_DSCN1903.jpg

2年前の夏。
見るからにちっさい。


mikam_DSCN2457.jpg

見事なバンザイ。


mikan_DSCN2629.jpg

萌え。


本日早朝。
トイレに起きて、まだ5時だから二度寝できる〜!と
喜んで寝室に戻ると

mikan_IMG_8242.jpg

ベッドに黒いかたまり…。しかも濡れている。

朝一(いち)で2号にもらったおやつ(5粒)と
黒いながーいひも。
(ウンPじゃなくて良かったのだけど。姫がやるはずないのですが)

私も2号も、そのひもがどこのものなのか、
いくら考えてもわからず…。

味のしないひもをなぜ食べるのかは
猫様にしかわからない。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
本日は、システムトイレのシートについて
長文でアツく語っておりますので、
興味のない方はスルーしてくださいね。

mikan_IMG_9312.jpg

届いたのはペットシート。

システムトイレは、本猫も人間も気に入りましたが、
値段と質で、これだ!と思えるシートになかなか出会えず。

純正のものは、高いし、
各社共通のものはそれぞれ長所と短所が。


mikan_IMG_9316.jpg

シートのしくみは、だいたいこう。
吸水紙(吸水ポリマー)を上部は不織布で、下部をもれにくい素材で覆っています。

購入前にサイズは確認できますが、
そのサイズが吸水紙のサイズなのか、
それを覆っている外側を含むサイズなのかがわからない。

シートを敷くトレーにわずかな深さがあって、
その深さがホントにわずかなので、
1cm違うだけでも、トレーの出し入れのしやすさが
変わってきます。

猫用のシステムトイレは、純正のものを使えば、
砂は1か月、シートは1週間交換不要とうたっているものが
ほとんどですが、
個体差にもよるのでしょうが、
私は3日も経つと、交換したくなります。

なので、安いものをこまめに取り替えたい派。

安くなればなるほど、
吸水紙(吸水ポリマー)が薄くなり、
従って、吸水できる量も減るのでしょうが、
3日もてば、それで充分なのです。(私は)


というわけで、
今のところ、気に入っているのがこれです。

最近、この商品が新しくなり、
どぎつい甘い香りつきになってがっかりしていたのですが、
古いタイプのものをネットでみつけてまとめ買いしました。
(今回届いたものは人間には香りがほとんどしない)



mikan_IMG_9314.jpg
「犬じゃなーい!」



通れないこともないが、ちょっと…

mikan_IMG_8861.jpg

「廊下を広げればよくってよ」

やっぱり?


mikan_IMG_9309.jpg

うわっ!?


mikan_IMG_9308.jpg

ここでブラッシングをしたわけではないのですよ。
(姫の)をマッサージしただけです。

換毛期おわったよーという他のお世話係さんも
いらっしゃったのですが、

んー。
こちらの方は、終わってはいないな…。



mikan_IMG_8805.jpg

「(じーっ)」

彼女に見えているものがなんなのか、
知りたいような、知りたくないような。



いつもありがとうございます。

本日、写真のみです。


mikan_IMG_9242.jpg



mikan_IMG_9244.jpg



mikan_IMG_9250.jpg



mikan_IMG_9251.jpg

閉じたまえ。



夜帰宅すると、
朝のカリカリが、まんま残っていました。

こーゆー時はたいがい遊び不足。

その様子を2号は
「いじくりこんにゃく」と言いますが、
その表現がピッタリなふうに、ひと遊びしたら、


mikan_IMG_9262.jpg
ブラックみかん

食べてくれました。

それでも
現在23歳(の設定)女子には
物足りないようだったので、

久々にスイッチオン!


mikan_IMG_9281.jpg
「(ギュッ)」

なんか…


mikan_IMG_9284.jpg

以前より、


mikan_IMG_9285.jpg
「(とぅ!)」

寝転がってる割合


mikan_IMG_9296.jpg
「止めたのアタシ!アタシ!」

多くないですか?


mikan_IMG_9300.jpg

もはや、かすってもいない。



mikan_IMG_9221.jpg
ちんまり姫

へぇ~こんな柄のあるんだ~(しぼり?かすり?)

まだ開花ラッシュとはいきませんが、
地味に咲いてくれています。
ありがとう。


mikan_IMG_9236.jpg

いないなー(押し入れあけてないのに)と思ったら、


mikan_IMG_9227.jpg

「ここよ」


mikan_IMG_9235.jpg

いつもはきっちり閉める戸を
開けっ放しにしていたら、そこに。

大きな変化は苦手ですが、
これくらいは、余裕そう。


mikan_IMG_9185.jpg
洗濯物がよく乾く

「おほほほ。おあつーございますわね」

台風が去って、ぐんと暑くなりましたが、
台風って、秋にくるものじゃなかったっけ?


mikan_IMG_9191.jpg

「This is どや顔」

何をどーしたら、そんな “どや顔” ができるのか、
教えてほしい。


mikan_IMG_9201.jpg

同じ顔でも、耳(右)はあっちを向いている。
耳が向いてる方では、2号が食事をしています

そーゆーとこは、やっぱり猫様。


mikan_IMG_9212.jpg

市内で穫れた桃が出回り始めました。
夏の間は、毎週末、直売所や選果場へ行って、ハネモノを買ってきて
毎朝晩食べ尽くします。

※傷や、形、小さいなどの理由で贈答用にできないものを
 格安で販売しています


これが始まると、夏だな〜って思います。


mikan_IMG_9151.jpg

市内の小中学校が休校になるなどの
事前の対策がとられましたが、


mikan_IMG_9149.jpg

台風は進路がそれたみたいです。
午後からは急激に温度が上がりました。

被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。


mikan_IMG_9156.jpg
「ウキャー!キャッ、キャッ、キャッ、キャッ、キャッ!」

昨日のテレビで台風の被害が出た地域の女の子が
インタビューを受けていたのですが、
彼女は胸に猫様を抱いて(袋に入れて)いました。

震災時、私と2号は
隣の小学校に数日間避難しましたが(当時姫はまだ生まれてない)
猫様を連れてきた方もいて、
キャリーの中で一晩中鳴(泣)いていました。

車で移動できれば、まだいいかもしれませんが、
そうできるとは限らないです。

テレビにうつった猫様は、
大人しく少女の胸の袋におさまっていましたが、

抱っこが嫌いな姫にはむずかしいだろうな。

なので、リード買っておこうかな、と思いました。
リードがあれば、狭いところに閉じ込めておかなくて済むかなと。

うーむ。これについては、少し考えよう。


mikan_IMG_9161.jpg

「なに、この安定感」


mikan_IMG_9163.jpg

「さすがね…」

そりゃ、どうも。



mikan_0719_03.jpg
「降るねぇ」

山形新幹線は終日運休。
台風は和歌山にいるのに、山形の南陽では
東京ドーム68個分の面積が冠水したそう。

南陽は米沢の北側。
米沢は福島県じゃぁありませんよー!新人ちゃん。



mikan_IMG_9143.jpg

「見ていいわよ(モンペ)


mikan_IMG_9146.jpg

「ったく、いつになったら、動かすんだか」

今だに、ご飯より遊びのほうが大事な姫。
姫と遊びながら寝てしまう(私が)こともたびたび。

お世話係も高齢化問題。

本日、簡単です。

mikan_IMG_6542.jpg

「いつも見にきていただいて、ありがとうですわ」


mikan_IMG_9000.jpg

わずかに浮いた尻に萌え


mikan_IMG_9062.jpg
「ほげ〜」

肉球プリッ!


mikan_IMG_9065.jpg
手は小林薫

うらめしや〜


mikan_IMG_9028.jpg
「カバー?」

洗濯中の貧乏カバーは、
とっくに乾いていたのですが、
めんどくさくてほったらかしでした。


mikan_IMG_9025.jpg
「そんなのあったっけ?」

このままでもいっかなーとも思いましたが、

子どもの比べ、その回数と時間は減ったものの、
日に何度かある、スイッチが入った状態(飛ぶわ、跳ねるわ)には、
薄くても、穴があいてても、
やっぱりあった方がいいかも、という判断で、
再び装着。

装着後、しばらくリビングから離れていたら、
鈴の音が時々聞こえるけど、姿が見えない。


mikan_IMG_9096.jpg

ドラえもんの手。


mikan_IMG_9098.jpg

色からすると、ドラミちゃんかな。
でも、彼女にはヒゲがないんでしたね。



mikan_IMG_9103.jpg
「オリジナリティとはなんぞや?」

新しいキャリーの使い方を研究中。


mikan_IMG_9110.jpg
「昔の名前で出ています~須賀川にいるときゃ、ピコちゃんと呼ばれたの~♪」

今日は、彼女が“ピコ” から “みかん” になった記念日です。

去年は、私の都合で、約7ヶ月間、
須賀川のお宅(もともと姫を保護してくれてた方)で過ごしてもらいました。(第2シーズン)

須賀川の皆さんには、本当に感謝しています。

漠然と、きっとまた一緒に過ごすことができるはずだろう、
とは思っていたけれど、
本当にその時を迎えることができたのだなぁと、ジンとします。

私を支えてくれた皆さんに心から感謝します。


mikan_IMG_8988.jpg
「ふーん」



mikan_DSCN1814.jpg
ペットボトルも

2012年7月。うちに来て1週間くらい。


mikan_DSCN2057.jpg
キャットタワーもまだない

It's been very hard
But it's getting easier now
Hard times are over, over for awhile


mikan_IMG_9086.jpg
のびー

ナイス・モンペ!


mikan_IMG_9080.jpg
「もはやこのペットボトルに何の意味がありますの?」

“ごろごろしながら猫様を観察できる幸せ” を享受する幸せ


mikan_IMG_9087.jpg
気になる、気になる、気になる、、、

風で転がる、枯れ落ちた葉。


[広告] VPS


姫は、葉っぱが気になってしょうがないし、
人間は、網戸が気になってしょうがないし。

この後すぐに片付けました。


mikan_IMG_9093.jpg

平和ぁ〜。



mikan_0705_01.jpg

昨日は米沢。
内陸は、更に超高級燃料でした。

いつものスタンド(家の近所)で、
しぶしぶ満タンにしたのですが、
それで良かったんだわ…。

それにしても、ねぇ。



mikan_IMG_9010.jpg

まずは、こんな。


mikan_IMG_9012.jpg

だんだん、


mikan_IMG_9016.jpg

ジャストフィット。



mikan_IMG_9031.jpg

こうきて、


mikan_IMG_9048.jpg

結局こうなる。




mikan_IMG_8825.jpg
ぴーん

腕を、ぴーんってすると、
肉球と肉球の間が開くのですが、
(みかん姫だけ?)


mikan_IMG_8827_2.jpg
チラ見えする耳に萌え

ここのくぼみが好きです。


mikan_IMG_8830.jpg
これでもか!

そう、これ、これ。


mikan_IMG_8985.jpg
「なんでもいいんかい」

この眺めもいい。




mikan_0703_02.jpg
「だってネコだもの」

朝、起きてきたなと思ったら、すぐ寝る。


mikan_IMG_8977.jpg
「ほんとにー(出かけるの)?どこに?」

あー、遅れる、遅れる!と
慌てて出かけようとすると、
あっさり封鎖。


mikan_IMG_8989.jpg
我が家の恥部をさらけ出すようで心苦しいけど

押し入れあけると、もれなく IN。


mikan_IMG_8998.jpg
「100年前からここにいますけど、なにか?」

どや顔ですけど、下(黒いの)
ダイソーのどんとキャットですから。

(そのまましまっておくと、上に何も置けないので、
新聞紙をかぶせています)




mikan_0703_01.jpg

また上がるとは聞いていたけど、
“そりゃあんまりだ” な数字。

ぼくらは、一体何を積んで走っているのだろう…。




終業のベルがなってすぐ、電話が。

“ちまき食べっかい?”

“はい、よろこんでー!”


mikan_IMG_8964.jpg
「なんじゃこりゃー!」

電話の相手は、育ての父と母。
17歳まで住んでいた団地で、
ホントの家族みたいだった私たち。

当時、親戚なの?と聞かれることもよくありました。


mikan_IMG_8960.jpg
「くんか、くんか、くんか(なんなの?なんなの?)」

今日も、おばちゃんお手製のちまきを始め、
おじちゃんが育てた野菜やら花やら、いっぱい頂いてきました。
(これで、熟女二人、しばらく生きていけます)

ありがとう。

そこで、思いがけないことを聞きましたよ。


mikan_IMG_8971.jpg

「なんだべ?」

“みかんちゃん、かわいいんだってね” ですって!


mikan_IMG_8948.jpg
「あぁ、それほどでも…(ある)」

二男と長女(どちらも結婚して実家を出ている)
このブログを見ているらしい。
長男がんばれ!(彼は見ていないらしい)

多分、私が年賀状にブログのこと書いたかもですが、
まさか彼らが見ているとは、つゆとも知らず。

このブログを見ている人の名前、
全員言えるわ~なんて思ってましたが…。
(みなさんありがとう!)

うれしい誤算でした。

ひろぼー(二男)!ちまき食べにかえんなー(帰りなさい)



mikan_IMG_8953.jpg

今年、初めて咲いてくれました。
昨日の写真見るとわかりますが、
青い朝顔って、咲く前と、咲いた後は、
赤いのです。

青いのは咲いてる時だけ。


mikan_IMG_8858.jpg

とっても中途半端な位置で
香箱をお組みになられる姫。

どうせなら、もうちょっと壁側に
寄ってもいいんじゃないかなぁ…。

つまづきそう。


mikan_IMG_8856.jpg

「自由よ」



mikan_IMG_8940.jpg
「キャッ!キャッ!」

イレギュラーな出来事があって、
こっそり&軽く、スイッチが入る姫。


mikan_IMG_8938.jpg
「あら、やだ〜1号ったらぁ」

見られて恥ずかしがる。


mikan_IMG_8934.jpg

明日、開きそうです。




PAGETOP