今日のみかん

2014-04-30

mikan_IMG_7501.jpg
「ソファーのグダグダ、なおしてください」

毎日のように写真を撮っていると、
写したくないものが入り込むことはよくあることです。

姫は、大変面白く撮れていても、泣く泣くボツにすることは多々あります。


mikan_IMG_7517.jpg
「ソファーのグダグダが入らないように撮ったのね」

丸い。ふわふわ。体重5キロ超に見えるなー。正真正銘4.1キロなんだけど。

これを見て、“しあわせ”って言葉が浮かぶのは私だけ?



mikan_IMG_7453.jpg

●Sheba(シーバ)
 お魚フィレに ふっくらしらすと蟹かま添え
 魚介の彩りスープ

●懐石 贅の滴(ぜいのしずく)
 ササミフレーク 色鮮やかなサーモン添え 旨味たっぷりスープ


ロゴに猫様のシルエットが入っていることと、
ペットコーナーに置いてあるから、
かろうじて、人間が食べるものではないことがわかるけれども…。

レトルト食品棚に並んでたら、買っちまうなー。食べちゃうなー。


mikan_IMG_7389.jpg
「はやく、それを!はやく!」

お薬を、いつものカリカリに混ぜたたけでは、
食べてくれないことはわかっているので、
そのような贅沢品に混ぜて飲んでもらっています。

おかげで、カリカリは、相当お腹がすいて、
鳴いて訴えてもダメだとわかるまで食べなくなりました。

ホントの姫になっちゃうぞ。


mikan_IMG_7467.jpg

ハゲは、とどまっている感じ。
毛がはえてくるまでには、時間がかかるだろうけど、
どの時点でなおったって判断するのかな。


mikan_IMG_7471.jpg

薬をぬっているので、カサカサ感は減ってきたけど。
金曜日で飲み薬は飲みきってしまうので、また診てもらいます。






スポンサーサイト
箱が完全に崩れてからは、制作活動が停滞していたので、
心機一転、新しい材料を進呈しました。


mikan_IMG_7413.jpg
「アタクシはいませんのよ」

まぁ、猫様としては、ある意味、
正しい使い方と言えよう。


mikan_IMG_7412.jpg
「ねぇ、見える?見える?見えないよね?見えないよね?」

はっきり見えてますけどね。


mikan_IMG_7417.jpg
「ほっぺには夢が詰まってますのよ」

ハムスターに見えなくもない。


mikan_IMG_7597.jpg
「じゃん!」

猫らしい姿も。

カーテンが毛羽だって見えるのは、姫のしわざです。
リビングのではやらないんですが、これではやります。
どうせ寝室のだからいいんですけども。
リビングのやつに手を出さないところが、わかってるな〜おぬし! です。




mikan_IMG_7370.jpg

「ろう獄ではありません」

日曜は天気が良かったので、寝室の窓(北側)も開けました。


mikan_IMG_7374.jpg

南側(バルコニー)の窓同様、外界の調査に夢中です。

調査は進んでますか?


mikan_IMG_7377.jpg

%&^@#$"?:|+*&%

意味不明。

この窓はエレベータホールに面しているので、
外の景色はほぼ見えないはずなのですが、
一人でもくもくと調査中。

ひとまず満足すると、再びリビングにおでましになる姫。


[広告] VPS


でもまた、しばらくすると北側の窓へ。

普段は日中、ほぼ寝て過ごしているようですが、
この日はこれの繰り返し。
何度も何度も。
南と北の窓を行ったり来たり。

納得のいく調査はできたんでしょうか?


mikan_IMG_7399.jpg

お背中のハゲは、昨日と今日では変化なしです。
(でも発見時よりは広がっている)

これ以上広がらないこと祈ります。

では、早速。

お薬飲んでください。


mikan_IMG_7331.jpg

「なに、それ」


mikan_IMG_7333.jpg

「(飲みませんのよ)」


たま伝(缶詰)でも?


mikan_IMG_7368.jpg
「へぇー、お・く・す・り ってうまいじゃん」

あっさり。ペロリ。たま伝もお薬も。


[広告] VPS


猫様って、食事のあと余韻を楽しむように洗顔しますが、
頭のほうまでやるのはなんでだろ?

ってか、途中でなんか拾い食いしたけど、なに?


今日はあったかかったー。
福島市は26.5度もあったそうです。

mikan_IMG_7298.jpg
「(ぬーん!)」

姫はよくこうして外を眺めるのが好きですが、

今日は窓をあけたので、


mikan_IMG_7266.jpg
なでしこ(花)ってかわいい

外の世界に興味津々。


mikan_IMG_7300.jpg
姫の目線だと、バルコニーの床と壁、空しか見えてないと思われますが
ものすごく熱心に調査中


背中のくぼんでいるように見えるところが、
ハゲてるところです。


mikan_IMG_7304.jpg
「なんなのよ、これ」
今日はフィラリアの予防注射のワンコたちで混雑してました


というわけで、予告通り病院へ。


mikan_IMG_7308.jpg
「あーえらい目にあったわー、やれやれ」

今日のところは、膿皮症(のうひしょう)ということで、
飲み薬と塗り薬の治療をすることになりました。


mikan_IMG_7320.jpg
つげしょうどうぶつびょういん
前日までなら診察の予約ができるようになりました ちっさい患者さんたちのためにもグッドです


“とりあえず” というのは、今ある材料(患部の様子や毛を顕微鏡で観察)だけでは、
それ以上の判断はできないということ。
まずは、膿皮症(皮膚炎)の治療をして、
それでも治らなければ、別の病気を疑いましょうということでした。


mikan_IMG_7319.jpg
「(調査中)」

治療、がんばりましょうね、姫。


[広告] VPS


風とか空気とか音とか匂いとか。
フル回転で調査中。

猫様の脱毛って、原因がアレルギーから内蔵疾患までいろいろあるようで、
ホント心配。
今回の治療で良くなること願います




姫をなでなでしていたら、背中に白っぽい部分があるのを発見。
背中に白い毛なんてはえてたっけ?とよーく見てみると、


mikan_IMG_7202.jpg

ハゲてる。
毛が抜けて、地肌が見えて白っぽくみえたのでした。


mikan_IMG_7209.jpg

かゆがる様子もなく、必要以上にグルーミングもしない。

えーなんなのー?!

あーしんぱいしんぱいしんぱいしんぱいしんぱい…

明日病院に行ってきます。


mikan_IMG_7201.jpg
自分でしかけた罠に自らかかる

本猫は変わった様子はなく、


mikan_IMG_7184.jpg
カーテン上部にとまった虫めがけて!

いたって、フツーに元気です。



mikan_IMG_7195.jpg
朝でかける時にはもうここで寝ていてました。
13時すぎに2号が透析から帰ってくると、やっぱりここで寝ていたそう。



今日、会社で “棺桶のポップ” を見ました。

決して、結びつくことのない二つの言葉のように思えるんだけど。

そのポップが入った箱に “棺桶のポップ” と書いてあって、
誰かがふざけて書いたのかと思ったら、
ほんとに “棺桶のポップ” が入ってました。

よくよく聞いてみると、
弊社の近くにあるダンボール屋さんが作っている、
“紙製の棺桶” のポップでした。
(タペストリー型で企業向けの展示会などで使用するそうです)

ペット用でなく、れっきとした人間用。

賛否両論あるみたいですが、今話題になっているとか。

知らなかったー。

言わずもがな、私にとって、ダンボール=みかん姫。


mikan_IMG_7114.jpg

私の亡がらが納められた、ダンボール(紙製)の棺を
「がぶっ! ぺーっ!ぺっ!」ってする姫の姿が目に浮かびました。


mikan_IMG_7102.jpg

出棺の時、その棺を持ち上げると、箱が崩れて、中の私が転がり出る…

あーだめだめ!絶対姫より先に死ねないわー。

※実際の紙製の棺はとっても丈夫だそうです


今朝

今のみかん

2014-04-24



今朝、また鏡の前に。



たいがいは、お世話係の姿が目に入る範囲内にいる姫ですが、
(見えなくなるとさがしてくれます)
たまーに、電気の消えたアトリエ(和室)の隅にちんまりいることがあります。


mikan_IMG_7176.jpg

寝てました?



mikan_IMG_7178.jpg
「見ないで欲しいのよ、あたしのこと、そんなに」(映画 「東京日和」より)

どーしたんですか?(私、なんか悪いことしたかな…)


mikan_IMG_7181.jpg

鏡の前にいるところもちょくちょく見かけます。

我が家に来て、最初に鏡を見た時、背中を高くして威嚇していたので、
(他)猫がうつっているのは見ていると思われます。


mikan_IMG_7180.jpg
「“カワイイでちゅね”とかマジありえないんですけど」


鏡ごしに、こっちを見てる。

なんだか見透かされてる感じするわー。




mikan_IMG_6548.jpg
「くわぁぁぁぁー」

ここは姫のお気に入りの “寝どこ” でもあるので、
やぶけてできた穴や当て布が貧乏くさいなーと思いながらも、


mikan_IMG_6552.jpg
「アゴははずれません」

ちょくちょく登場します。


昔の写真を見ていたら、


mikan_DSCN1835.jpg

↑ 2012年7月20日。


mikan_DSCN2127.jpg

↑ 2012年8月5日。

姫が我が家にやってきたのは、
2012年7月7日。

おっぴらげ写真には当て布は見えないので、なんとも言えませんが、
少なくとも、8月5日には 当て布済み ということになります。

たぶん、この2枚の写真の間に施されたと思う

嫁(姫)入りから一ヶ月もたたないうちに、
“貧乏カバー” ができていたなんて。

今知ったー。


mikan_IMG_6179.jpg
「(すぴぴぴぴー)」

しっかし、カバーは布自体にハリがあったし、
こんなに沈んでもいなくて、初々しいー!



mikan_IMG_7113.jpg

箱の体(てい)を成さなくなってから、しばらく経ちますが、
箱が崩れてから制作スピードがずいぶんとゆるやかになってきています。

けれども、けっして捨てようとはしない人間たち。
ぜひとも、跡形も無くなってしまう姿を見てみたいのです。


mikan_IMG_7097.jpg

スピードダウンしてはいますが、時々、びっくりするぐらい激しくなる時が。


mikan_IMG_7095.jpg

↓ 拡大


mikan_IMG7095_kakudai.jpg

親の敵か?!ってぐらい力こもってんねー。



mikan_IMG_7149.jpg
「この右手は本意じゃありませんの」
洗面器で石けんを隠してます←姫が舐めてしまうので←なぜ舐める?


どこでも香箱を組む傾向がある姫。
ホントは右手もしまいたい。


mikan_IMG_7148.jpg
「出てきたもの(水)はどこへ行ってしまうんですの?」

流れる水の行方を追求中。


mikan_DSCN2077.jpg

「(!)出てる」


mikan_DSCN2076.jpg

「(……)」


mikan_DSCN2322.jpg

「にゃにゃにゃにゃい(わからない)」

昔も今も、わからないようですね。


mikan_IMG_7010.jpg
写真で見るとおっきく見えるけどね、って言われます。それは多分、部屋が狭いからです。

「休日にアタクシと遊ぶこと以外、他になにがあるって言うんですの?」


mikan_IMG_7135.jpg
「あーひまだわ(と思ったら、なに?)」

退屈そうだったので、タワーの爪とぎ部分を棒でこすって、
ヘンな音出してみました。


mikan_IMG_7136.jpg
「へ?」


mikan_IMG_7137.jpg
「なんなの?」


mikan_IMG_7140.jpg
「(わくわくわくわくわくわく)」


mikan_IMG_7142.jpg

んー、かんたん。


mikan_DSCN2743.jpg
2012年9月1日

我が家に来て、約2か月の頃。

んー、変わってない。



逃げようとしているわけではありません


友人がお世話係を務めるマリオくん。
アウトドアライフを謳歌するあまり、一瞬、他の家の猫になってしまった経験あり。
でも、思い直して、帰ってきました。
(良かったねー!お世話係さん!)

こんな写真だけど、初対面でも、ゴロスリ&ベタ甘のかわい子男子。

もう、お外行かないでねー!


彼は体重6キロ。姫の1.5倍。
男子はやっぱでっけえなー!
見た目も触りごこちも、抱っここごちも全然っ違うわー






mikan_IMG_7125_2.jpg

不自然な盛り上がりと四角い茶色。


mikan_IMG_7121_2.jpg

はみだす茶色。


mikan_IMG_7124_2.jpg

この場所も姫のお気に入りで、
朝のおつとめ(ごはん&セルフ追いかけっこ)が終わったあと、
午前中の間、ずっとここで寝ていることもあるそう。

ちなみに、この時は夜でしたが、
しばらーくここで寝てました。

最近、夜、寝室に来てない様子の姫。
(少なくとも、私が布団に入って眠りに落ちるまでの間には来ていない)
ここにいるのかも。

お世話係はさみしーぞー!



mikan_IMG_7127_2.jpg

「邪魔しないで!」



mikan_IMG_7080.jpg
「(トス!)」もしくは「(ブロック!)」

今日、お隣のご主人とエレベーターで一緒になりました。


mikan_IMG_7079.jpg
「……」(訳:テレビ見るヒマあるなら遊びなさいよ)

お隣では昨年末に第一子が誕生したばかりです。

以下、わたしとご主人の会話
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 わたし「赤ちゃん、元気ですか?」

 ご主人「えぇ~(満面の笑み)。たぶん、7キロぐらいあると思います」

 わたし「えっ?!7キロ!すごーい!」
 (生後4か月で7キロって標準?でかくない?)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と言いつつ、本当は、


mikan_IMG_6726.jpg
2号ニアミス

「うちの子は4.2キロですのよ」とか
「ナぁーと話しかけられますの」とか
「おヒゲがあって毛深いですの」とか
「もってこい遊びができますの」とか
「モンペらぶ」とか


mikan_IMG_6737.jpg

言いたかったー。

けど、がまんしましたよ。
うちの子どもと猫(様)を一緒にすな!って、この方は言わなさそうな人だけど、
いちおう、悪いかな、と思いまして。


mikan_IMG_7084.jpg
鳥もも肉みたいな腕と2足立ちしたちんまりあんよに萌えます


「なに、これ」

窓ふきしますので、邪魔しないでくださいね。


mikan_IMG_7086.jpg

「(そーっ)」




mikan_IMG_7087.jpg

「(ペロっ)」

あ。



濡れるのはイヤなくせに、
水道から流れ出る水やお風呂のお湯、
いつもと違う器の水には、やたらと反応します。

姫の “お手伝い”(自称)により、
この後、しばらくは窓ふきどころではありませんでした。


発見

おともだち

2014-04-14

mikan_ron_01.jpg

新種の生物が発見されましたよ。


mikan_cha_ron.jpg

以前、ご紹介したチャッピーちゃん(左)とロビンちゃん(右)


mikan_ron_02.jpg

困り顔がツボです。


mikan_IMG_7019.jpg
「なぬっ?!」

我が家でやると…


mikan_IMG_7016.jpg
「うりゃぁぁぁーっ」

ですよね〜。


mikan_IMG_7059.jpg

初公開!ベッドの上の姫

暖かくても布団に入ってくる日もあれば、
寒いのに入ってこない日もあって、
その規則性は不明。

姫のみぞ知る。


mikan_IMG_7071_2.jpg

昨夜の桜を上から。


mikan_IMG_7064.jpg

今朝の桜づづみ。
ここには約220本の桜があるそう。(知らなかった)

左手奥は信夫山。
かつて、東京のボスが「のぶおさん」と読んで、
タクシーの運転手さんに笑われてました。


mikan_IMG_7075.jpg

春の、ザ・換毛期!

全国のお世話係の皆様、おつかれさまでーす。


mikan_IMG_7089.jpg

「もうすぐスリムになりますのよ」(見た目だけ)
昨日、体重はかったら、変化なしでした→4.2キロ

今年はシャンプーしちゃう?


mikan_IMG_7023.jpg
「あ、どうも」


mikan_IMG_6984.jpg

文字通り、首の皮一枚状態のじゃらし棒。
2本で105円の品。
ここまで使えば、ダイソーさんも喜んでくれるでしょう。


mikan_IMG_6988.jpg
「振ってよ」

朝、起きてすぐ、ホントにすぐ!遊びたがる姫。


mikan_0412_01.jpg

裏のひろーいお宅の敷地にある桜。
毎年、この時期、ライトアップしてくれます。(ぐっじょぶ!)

おぉ〜気がふれそうじゃー。


mikan_0412_02.jpg

その頃、我が家では…


mikan_IMG_7048.jpg

「仕事中ですのよ!」




mikan_IMG_6951.jpg
弾力のない中年体型がほどよくフィット

私が横になると、ほぼ100%のぼってくる姫。
このまま暫く、うとうとすることもしょっちゅう。

このあと、

mikan_IMG_6959.jpg
「ふへ〜」

こうして、


mikan_IMG_6962.jpg
「落ち着く」

こうなる。


実は、私の祖母(母の母)の名前は、
「ヒメ」と言います。マジで

私が1歳になる前に他界しているので、記憶はありません。


自分んちの猫様を、なんとなく “姫”って呼んできたけど、
もしかして、あなたは…


mikan_IMG_6965.jpg
くんかくんか

いや、なんでもありません。


mikan_IMG_6247.jpg
ぴと

普段は控えめに甘える姫ですが、
寝起きはちょっぴり積極的。


mikan_IMG_6300.jpg
今日で今年に入って100日め(0655より)。
はやぐね?!



今週、開花宣言された福島市ですが、
今日は夕方からずいぶん寒くなりました。

あったかいのに慣れはじめてきた頃だったので、
ものすごく寒く感じます。


mikan_IMG_6892.jpg
どてっ

激しく動いたわけでもないのに、突然ころがる姫。

多分、あまり寒がりではないもよう。
もしくは、気にしてないだけかも。

他のことで頭がいっぱいだからね〜(芸術とか棒とか)。


mikan_IMG_6174.jpg

「甘えているわけではありませんよ」

わかってます。
(遊びの要求は、かなり積極的です)


追記
今日の制作活動は控えめでした。
そんな日もあって、ほっとした。


今日のみかん

2014-04-09

mikan_IMG_6894.jpg
「なんかくれますの?」

鏡みかん


mikan_IMG_6911-2.jpg
「目線キマッた」
もうねー、人にしか見えない。どこの劇団の方?


ここで香箱を組むと、お手てがちょっと浮きます。


mikan_IMG_6913.jpg
「(だっちゅーの)」

割り込みたい。


mikan_IMG_6935.jpg

もう一面倒れますた。


mikan_IMG_6941.jpg

倒れても制作活動に支障はないようです。


mikan_IMG_6942.jpg

「うぉりゃ〜っ!」


mikan_IMG_6934.jpg
下から2番めにおやつがある

「ここの引き出しあけてください」


mikan_IMG_6917.jpg

「倒れました」


mikan_IMG_6919.jpg

次の面のクリアもあっという間かと思われたが、
その面が倒れたため、噛みつきづらくなったのか、
他面をまんべんなく浸食していく方針に変えたもよう。




mikan_IMG_6884.jpg

中に人、入ってますよね?


mikan_IMG_6859.jpg
カメラは好きでも嫌いでもない=どーでもいい

日中はちゃんと撮れるからいいな~。
太陽ってすごい。


mikan_IMG_6587.jpg
くるん


mikan_IMG_6871.jpg
モリッと感に萌える

人間とベタベタするのはあまり好きではない姫。
PCをいじる私に背をむけて、関心がないように見えますが。


mikan_IMG_6873.jpg

こっちが気にしてないとわからないくらいの距離感で、
実はくっついている。

こーゆーところ、好きなんだよな~。



mikan_IMG_6890.jpg
赤いのも地味に進んでる

「芸術に休日なんて関係ございませんのよ」


mikan_IMG_6886.jpg

この面も、あと半分。


mikan_IMG_6293.jpg
「Spring has …」

すぴりんぐ・はず


mikan_IMG_6292.jpg
「come」

かむ。



mikan_IMG_6753.jpg
「きゅうせい?」

子どもの頃、大変お世話になったおじちゃんが急逝し、
昨日、お通夜がありました。

17歳まで住んでいた団地の入口にある商店の店主でした。


mikan_IMG_6754.jpg
「やりたい放題だったのね」

当時、 “他人の家は自分の家” で、
あちこちでご飯を食べ、寝て、遊んでいました。

おじちゃんには子どもが3人いて、
3人ともほぼ同世代なので、毎日のように行き来していました。

みんな家を出て、おっさん&レディになってました。

当時、団地に住んでいた人たちも多く参列していて、
会うのは父の葬儀以来なので、20年以上振り。

亡くなったおじちゃんをはじめ、
私は、あの団地のみんなに育てられたようなもんです。

みなさん、ありがとう。


mikan_IMG_6755.jpg
「3号、頼んだわよ!」 3号って言うなー

おとーさーん!
赤間さんのおじちゃんがそっち行きましたよー。
よろしくねー。


mikan_IMG_6833.jpg

一面クリア。
昨夜の時点で、これはラクラクいけるだろうと思ってたけど、やっぱり。


mikan_IMG_6837.jpg

次にクリアするのはどの面かな。


mikan_IMG_6838.jpg
「べつに」

結構、どこでも香箱をつくる姫。
さすがにまだ床は冷たいと思うのですが。


mikan_IMG_6767.jpg
「いらっしゃい」

2号は介護認定を受けていて、
ヘルパーさんや介護タクシーのサービスを受けていますが、
年に一度、各事業所の担当者が我が家に集まって、打ち合わせみたいなのをします。

今日はその日で、熟女たちが集合。

彼女たちのハートをわしづかみにした姫でした。


mikan_IMG_6739.jpg
しむらー!うしろうしろー!(映ってるのはLiLiCoと思われる)

「春ですのよ」

午後からは雨でしたが、この時期に降る雨は “花おこしの雨” といって、
花の開花を促す、恵みの雨なのだそう。

昨日、4月2日は忌野清志郎の誕生日でした。
生きていれば、63歳。
来月、5月2日は彼の命日。5年前でした。

テレビで、残したい昭和の歌ベスト100みたいなのをやっていて、
1位は坂本九の「上をむいて歩こう」。2位は「いい日旅立ち」

清志郎はこの歌をカバーしていて、
必ず「日本の有名なロックンロール!」と言ってから歌ってました。


mikan_IMG_6673.jpg

「みんな死ぬの早いですよー」




mikan_IMG_6821.jpg

↑本日の稼ぎ。
どこまでやるのか、見届けようと思います。

私は印刷会社で働いておりまして、
たまーに、製本課のお手伝いで、封入作業やシール貼りなどしますが、
やればやるほど、早く、きれいにできるようになるので、達成感が味わえます。

おそらく、姫も、そんな感じかな~と思います。
箱が無くなるスピードが早くなってるような気がします。


mikan_IMG_6811.jpg

もちろん、こーゆー “仕事” もきっちりこなしてますので、ご安心ください。



mikan_IMG_6810.jpg
「(……)」

あーびっくりした。
だから、こわいってば。

姫様、おやめください。


mikan_IMG_6797.jpg
また進化してた…

なるほど〜。
これで、尻尾をまっすぐにしたまま箱に入れるんですね!
とっても便利!


mikan_IMG_6801.jpg

志村けんのスイカの早食いみたい。


[広告] VPS


私と2号はこれを姫の “仕事” と呼んでいて、
「いやー今日もかせいだごとぉ〜(よく働いたね)」とねぎらい(呆れ)ます。


mikan_IMG_6819.jpg
「(笑われて)本望ですわ」

トースターを新調しました。(コーヒーメーカーも。隣の四角いやつ。朝ラクになった〜)

相変わらず、ここに乗って人間の作業を観察するのが日課ですが、
前のより高さが低くなったため、より作業員に接近してるように(圧迫感増)感じられます。

動かずに見ているので、2号のところに来るヘルパーさんたちからは
「置物みたい」と笑われています。


PAGETOP