クリスマスも年末も年始も、それらしいことはあまりしない我が家ですが、
今日は天気も良かったので、いつもはスルーする場所を掃除してみました。

mikan_IMG_5184.jpg

水入りペットボトル5本は、テレビ台の両脇に置いて、
姫がテレビ裏に入るのを防いでいる…はずでしたが、
彼女がこんな子どもだましに屈するわけもなく。

何事も無かったように出入りしているので、この際、撤去することにしました。

今のところ、コードやコンセントに興味はなさそうなので大丈夫かと。
何か良い対策があるよ、という方がいらしたら、ぜひ教えてくださいませ。

それと、ゴミ箱。
姫が出入りする部屋のゴミ箱は全てフタ付きです。
彼女にとってゴミ箱は“倒してなんぼ”のようです。


mikan_IMG_5186.jpg

「え?何?」


mikan_IMG_5187.jpg

「(きりっ)」


mikan_IMG_5188.jpg

「な、なんなの?」


mikan_IMG_5189.jpg

「(きりっ)」


mikan_IMG_5190.jpg

「だから、なんなの?」


mikan_IMG_5191.jpg

「(きりっ)」


mikan_IMG_5192.jpg

「だからぁ…」


mikan_IMG_5193.jpg

「ごせやげっかんね〜」※ごせやける=腹が立つ


スポンサーサイト
mikan_1229-01.jpg

「えっ?うまなの?」


mikan_1229-02.jpg

そう、馬。

友人宅の近くで飼われているポニー。(さすが福島)
もう1頭いて、計2頭います。
今度は“なでなで”したいなーと思っています。

この2頭はここのお宅に来るまえに、別のお宅で飼われていました。
私はその方と面識があって、以前、この子たちの話を聞いたことがありました。

夜中に警察から電話があって、
「馬が2頭、道路を歩いてんだげど、お宅のがい?」と。
仕方なく家族と迎えに行って、暗闇の中、馬をひいて帰ったと聞き、爆笑しました。

お散歩でもしたかったのかしら?

今度からは人間も誘ったほうがいいと思いますよー。

私でよければ、いつでもどうぞ。


みかん姫が山口智子さん似だということは、前述の通りですが…。

このブログを愛読している方からこんなことを言われました。

「みかんちゃん、山口智子に似てるよ!」

えっ?マジで?
私のステキな勘違いじゃあなかったんだーーーー!
う、うれしい。

mikan_IMG_5059.jpg

みかん「ふっ。本気出せばそんなもんよ。」

その方は、加えてこう言いました。

「山口智子って、猫顔だったんだね〜。」

おぉ〜!これは「山口智子さんがみかん姫に似ている」ともとれる発言!
さらに、うれしい。


それと、私事ですが、さらにうれしいことがありましたので、少し紹介。

今日は仕事納めでした。
といっても、私は今年の5月22日から仕事を休んでいましたので、
納めるもなにもないのですが。

年明けから、少しずつ出勤しようと思っていて、
今日はその挨拶も兼ね掃除をしに会社に行きました。

これまで仕事のこと以外話さなかった人も私の顔を見て、
「おー!良かったね。またよろしく!」と挨拶を交わしてくれたり、
涙ぐんで喜んでくれる人がいたり。

みんなの気持ちにぐっときた一日でした。
本当にありがたいです。

mikan_IMG_4491.jpg

みかん「ワタクシのお世話係1号がお世話になります」


腰(尻尾の付け根あたり)をパンパンorトントン叩くと
喜ぶ猫がいるとは知っていましたが、
そーゆー猫もいる、ぐらいの認識でいました。

そーいえば、みかん姫に試したことがないと思い、やってみると…

mikan_IMG_5128.jpg

あまりに“くねくね”と身悶えするのでピントが追いつかない

びっくりするぐらいの甘えたさんに大変身。
腰パンを要求して膝にのるほど。

mikan_IMG_5130.jpg

腰を叩いて、みかん姫が自ら膝にくるなんて夢のようですから、
お世話係としてはお安い御用なんですが、
はたして、これって良いことなのかしら?と思いネットで調べると…

そこには猫にとって気持ちのいいツボがある、とか
性的興奮、とか書いてあって。

うーむ。求められるがままに叩いてよいものか悩むわ。


話は変わって
mikan_IMG_5132.jpg

今日(27日)は年内最後の大安でした。あと4日で今年が終わるなんてうそみたい。
輪通しなどの正月飾りを飾りました。

案の定、姫にはさんざん邪魔され、
「ちょっと、あんた!何やってんのー、ダメぇぇぇ!」が家中に何度も響き渡りました。

しまいには輪通しをくわえて走り去る始末。
「こらぁぁぁ!罰あたっつぉーーーー!!」

mikan_IMG_5133.jpg

「バチってなに?」



みかん姫のお衣装は、茶トラと呼んで良いと思うのですが、

mikan_IMG_5096.jpg
波打つ腹毛に萌えるわ〜

付け加えるとしたら、“白多め”です。

大きな特徴は、

mikan_IMG_5111.jpg

右肩から右前足は茶色ですが、


mikan_IMG_4004_2.jpg

左肩から左前足にかけては白です。

それらをふまえて…
ずっと前から思っていたことがありまして。
片方の肩が出ているセクシーなドレスみたいだな、と。

ワンショルダーと言うみたいです。

ちなみに、こちらもワンショルダー。


mikan_IMG_4893.jpg

ニャンコと寝ると寝返りがうてずに体が痛くなるとか、
とんでもない時間にご飯or遊びの催促で起こされるという話をよく聞きます。

みかんも第1シーズン(長期遠征に出る前)は完全に後者で、
ほぼ毎朝5時頃に本棚の本や自分の爪とぎを噛みちぎる音で起こされていました。

なので、第3シーズン(長期遠征から帰福後)開始にあたり、
後ろ髪をひかれる思いで一緒に寝るのを控えておりました。

が、ドアを開けていたら、姫はお世話係の寝室へ来るのか、確かめてみたくなり…


mikan_IMG_5080.jpg

その白い胸毛に顔をうずめたいぃぃぃ。


結果、私が布団へ入るとすぐ「シャンシャンシャン」という姫の鈴の音が近づいてきて。
意外にもあっさり布団にもぐってきて、ちょっとびっくり。(もちろん嬉しいけど)

胸元で響く、
姫の「ぐるぐるぐる〜」(大音量)の心地よさと言ったら。
お世話係1号、ありがたきしあわせ〜でございます。


mikan_DSCN2782.jpg


mikan_IMG_4382.jpg

みかん姫のお気に入りスポットは、この狭い家でもいくつかありますが、
ここもそのうちの一つ。

廊下からドアを開けてリビングに入ってすぐのキッチンマットの端っこ。

ここで、お世話係やお客様が入ってくるのを待ち構えるのがお好きなよう。


mikan_IMG_4380.jpg

我が家は床暖はありませんので、寒かろうとミニ座布団を置いたところ、
きっちり座って待っていてくれるようになりました。


mikan_IMG_4495.jpg

人間とべったりするのは苦手だけと、一人はもっと苦手なのかな?


私が東京で働いていた当時、
オフィスにはボスの愛猫まめきちさんが常にいらっしゃいました。

彼の夕飯は夕方6時と決まっていて、
ラジオの時報とともにきっかり6時に「ニャー」と鳴く賢いおぼっちゃまでした。

ある時、ボスが夕飯のカリカリを食べる彼を抱き上げ、
その顔を私に向けて、こう言いました。

「高橋克典に似てない? 似てるよね〜

リアクションにとぉ〜っても困ったことを今でもよぉ〜っく覚えています。



で、勘のするどい方なら、薄々気付いてらっしゃるかもしれませんが…



私も最近、ついに、みかんがある有名人に似ていることに気付いちゃったのです!

あ、お願いだから引かないでください!
賛同してくれなくてもいいので、読むのをやめないで〜。



mikan_IMG_4361.jpg


それは「山口智子」さんです!

クレームは甘んじてお受けします。

理由は…
みかんは顔が丸くてかわいいな〜と思っていて。
ある時、山口智子さんのご主人である唐沢寿明さんがテレビで
自分は丸い感じが好きで、山口智子の顔は丸い…みたいな話をしてたのを思い出して。

ピーンときちゃったのでした


mikan_IMG_4629.jpg


きのこを手に
「煮る?蒸す?焼く?」「(悩み)ぜっんぜっん、ないっ!」と浮かれる彼女の姿と
サントリーオールフリーの秋のCM

髪ゴムとクロ子の頭でキャッキャッと遊ぶみかんの姿が
どうにもオーバーラップしてしまうのでした。

自分ちの猫が人間の誰かに似てると平気で言えるようになったら、
私もお世話係としてようやく一人前かな〜。
ねぇ?みかん姫。


mikan_IMG_1373.jpg


「うちのは○○に似てるぜ!」というコメント絶賛受付中です!



福島市は果物の栽培が盛んで、ここに住んでいると頂くことが多いです。

そろそろ無くなってきたから、買おうかな〜と思っていると、
どこかしらから巡ってきます。ご縁に感謝。

以前は、果物は皮をむいたり、種が邪魔だったりで、
“めんどくさくて”好んでは食べませんでした。

が、2〜3年くらい前から、急に果物の“おいしさ”に目覚め、
今では、果物を食べたいがためにごはんを控えたりするようにまでなりました。

人って変わるもんだな。

ここのところ立て続けにリンゴをいただいたので、
フライパンでリンゴのケーキを作ってみました。


mikan_IMG_5007.jpg

好奇心でできているみかん姫は、いつものように気になって仕方がない。


mikan_IMG_5006.jpg

「ちょっとぉー、なに、なにー?」

あのぉ、お言葉ですが、姫…。
これは人間しか食べれませんので、姫には関係ないんですよ。


mikan_IMG_4992.jpg

ガスレンジの前に移動して。

「火、強ぐね?焦げないか見ててあげっから」

あのぉ、お言葉ですが、姫…。頼んでおりません。(きっぱり)


mikan_IMG_5023.jpg

無事完成しましたが、当然、分け前なし。

「手伝ったのにぃ〜 なして?」


mikan_IMG_4982.jpg

朝。
ゴールドのお目めがお美しいですこと。


mikan_IMG_4985.jpg

姫、もしかして…?(恐)


mikan_IMG_4987.jpg

や、やっぱり。



mikan_IMG_4949.jpg

みかん姫が見つめているのは、ソファーの下に入ってしまったおもちゃたち。
髪ゴム3本とクロ子の頭。

ここに入ってしまうと、いくら熱血捜索隊員の姫でも手に負えず、
お世話係の出番。

クイックルワイパーをすべりこませて取り出します。


mikan_IMG_4959.jpg

こんなん出ました、姫様。

「(すんすん)あーコレコレ〜」

お遊び再開。
さんざん“投げて”は“持ってくる”を繰り返したあと、


mikan_IMG_4967.jpg

「(ちょい、ちょい)」


mikan_IMG_4968.jpg

「(休んでる…)からの〜」


mikan_IMG_4969.jpg

「キャッキャッ!」


mikan_IMG_4976.jpg

洗面所で顔を洗い終えると、足元にはクロ子の頭。


mikan_IMG_4972.jpg

暗闇から熱い視線。姿勢を低く構えて、ヤル気満々。


mikan_IMG_4981.jpg

テーブルでお肌のお手入れしていると、言わずもがな…。
(お世話係でありながら、「勘弁してほしい」と思い始める)


火の元など確認して、
そろそろ寝ようかなと思ったら…


mikan_IMG_4965.jpg

「とってー

えーーーーっ?!(苦)


みかん、行ってくるよー。お留守番よろしくね。
と言ってでかけようとすると、

mikan_IMG_4924.jpg

「(こんなかわいこちゃんをほっぽって、本当にでかけられんのがい?)」

寝たまま、無言のまま。
しかし!さりげなくピンクの肉球を見せつける。

むむむ〜。負けないぞぉ。


mikan_IMG_4868.jpg

「ほんとに?」


mikan_IMG_4869.jpg

「腹モフしてもいいんだげんちょな〜」

ず、ずるい。。。




mikan_IMG_4927.jpg

森泉さん(幸せボンビーガール:日テレ)ばりに
100均で買った水玉テープを段ボールに貼っていると、
そこらを押しのけて、おもちゃ捜索隊約1名(ニャン)が熱血捜索開始!


mikan_IMG_4929.jpg

無事救出されたのは、こちら。
これらには、それぞれ本体がありまして。


mikan_IMG_4934.jpg

クロ子と


mikan_IMG_4932.jpg

グレ子

(今日はドリフじゃなくて「欽どこ」)

これらがバラけた理由はこちら

「こちら」の動画を見てもわかるように、みかんはこれがだーい好きでした。
この後も散々遊びたおし、クロ子の頭はもはや元がなんだったのかさえわからないほどに。

その後、今年の4月上旬に、お世話係の都合により、
みかん姫は長期遠征に出かけたわけですが。。。

今日、この2体の頭を冷蔵庫の下から発見した時の彼女の喜びようと言ったら!
見つけてすぐに私の足元に持ってきました。

「よかったねーみかん! これ大好きだったもんねー!」と
二人で盛り上がりましたが、

はて?みかんは、この「2体の頭」を覚えているのだろうか…と不思議に思いました。

「猫は三年の恩を三日で忘れる」と言いますが。

3日は大袈裟だとしても、
彼女は約7か月もいなかったわけですから、
さすがに私のことは忘れているだろうと思っていましたが、
今日のようなことがあると、
「もしかして、覚えてる?」とちょっと期待してしまいます。


mikan_IMG_4938.jpg

本当のところ、どうなんですか?


窓のほうを向いたまま動かないお姫様。
お世話係の「ごはん食べる?食べないの?」(29秒頃から)に若干反応するが、
それでも動かない。

自分の美しさにみとれていらっしゃるのですか?

[広告] VPS


実は、みかんが見ている(捜している)のは、ハエです。
この2時間くらい前、なぜだかこの季節に大きなハエがガラスの向こう側にへばりついていて。
こちら側から必死に追いかけていましたが、すぐにいなくなってしまいました。

その後、お世話係とじゃらし棒で遊んだり、キャットタワーで寝たりしてましたが、
思い出したのか、もうそこにはいないハエさんをじーっと捜しておりました。


mikan_IMG_4914.jpg

床が冷えるのか、お皿型のピンクの爪とぎに入って、続行。


mikan_IMG_4920.jpg

この“こんもり”感がたまらんな〜


mikan_IMG_4918.jpg

「あんたも好きね」

またドリフネタだった…。


今日は朝からずっと降ったりやんだり。雨じゃなく雪が。
すでに初雪ではないけれど、今日は本格的に降りました。
こうなると、「年末感」が一気に増幅されます。とほほ。

少しずつ、家の中のいらないものを捨てようと整理していると、
お邪魔姫、登場。


mikan_IMG_4859.jpg

シャカシャカ音のする買い物袋が大好き。


mikan_IMG_4861.jpg

別に何をするでもなく、ただ気になるし、入りたい。

抱っこも膝も苦手なみかんですが、この袋に入っている時は…


mikan_IMG_4863.jpg

なんということでしょう!

抱っこも膝もOKなのです。

ゴキブリを倒したあと、ティッシュ10枚くらいを通してなら、
その亡骸をつかめる…みたいな感じかな。

って、おい!私のお膝はゴキブリじゃないわい!

それにしても、みかんのうつろな目…。

そうまでしてみかん姫を抱っこしたいのかって?

「イエス!イエス!イエ〜ス!」(お世話係)


mikan_IMG_4833.jpg

冬毛のモッフリ感がよくわかる。
さりげなく手を座布団の下にいれてあたためている。


mikan_IMG_4846.jpg

「今日はサービスして、」


mikan_IMG_4848.jpg

「開いてみたわ


先日ご紹介した「髪ゴム」

今日もいつものように投げたあと、誇らしげにくわえて戻ってくるみかん姫。
ヒゲはえてるよ?!

[広告] VPS



mikan_IMG_4733.jpg

「いつもより…」


mikan_IMG_4744.jpg

「多めに、伸びてまーすっ!」


mikan_IMG_4783.jpg

「この世で一番きれいなもの、それは…」


mikan_IMG_4796.jpg

「アタクシの自由ですわ。」

何も“そこで”、“そこ”のお手入れしなくても…


mikan_IMG_4785.jpg

「それこそ!アタクシの自由ですわ! mac古いね」


mikan_IMG_4681.jpg

自由を愛する、みかん姫。

抱っこはもちろん、ストーブ前以外で膝にのることも本意ではありません。


mikan_IMG_4651.jpg

「気安く触っとケガすっつぉい」


mikan_IMG_4720.jpg

ですが、お世話係の顔はほんとによくなめてくれます。
猫が他者をなめるという行為は愛情表現の一つと言われますが…


mikan_IMG_4722.jpg

よほど“汚れてる”と思われてのことではないかと少々不安にもなるくらい。

お世話係の気持ち、少しは伝わってるといいのだけど。


mikan_IMG_4590.jpg

冷蔵庫の上に茶色い生物、発見。

ダイソーの猫よけグッズ「どんとキャット」が敷き詰められているはずなのに。


[広告] VPS


器用によけようとはしているが、時々、突起物にあたっている。確実に。

なぜ、そうまでして、そこに行くのですか?


mikan_IMG_4691.jpg

「んー なんでかっつーと…」


mikan_IMG_4693.jpg

「猫だかんね」

まぁ、お宅によっては、冷蔵庫の上に猫ベッドを置いている
心の広い飼い主さんもいらっしゃるようですし。

みかんもカーテンレールの上や、エアコンと天井のほんのわずかな隙間を、
野心に満ちた眼差しで見上げていることがよくあるし。

ここは、お世話係としては、冷蔵庫の上をきれいに掃除するしかないのかな〜



mikan_IMG_4492.jpg

みかん姫が戻ってくるにあたり、
無農薬、有機栽培のみかんを熊本と佐賀からお取り寄せしました。

皮も食べられるとのことでしたので、先日ジャムをつくったわけですが、
そのジャムでケーキを焼いてみました。


mikan_IMG_4655.jpg

「あー、なんか作ってっかんね」


mikan_IMG_4656.jpg

みかんのケーキですよー。


mikan_IMG_4662.jpg

「どうせ喰わしてくんないんだべー」

まあね。


mikan_IMG_4663.jpg

「ゴ━━(#゚Д゚)=○)゚Д)、;'.・━━ルァ!!」


mikan_IMG_4540.jpg

「遊び」が「おやつ」と同じくらい大好きなみかん。
(きれいな香箱だね〜)


mikan_IMG_4573.jpg

あわただしい朝、キッチンで立ったまま、納豆をかっこむお世話係1号の足元に
じゃらし棒を運んでくる。

ごめんよー、みかん姫。


mikan_IMG_4517.jpg

テレビを見ながらじゃらし棒を振っていて、
いつの間にかテレビに集中してしまい、棒を振るのを忘れてしばらくしたのち、
そーいえば、みかんどこいったのかな?と思ってあたりを見渡すと
じゃらし棒が振られるのを隠れながら待っていた。

ごめんよー、みかん姫。


mikan_IMG_4514.jpg

パソコン画面に夢中になっていて、
じゃらし棒を運んできたことに気付かないでいると
一人で遊びだす。

ごめんよー、みかん姫。

即刻、棒を振らさせていただきます!


mikan_IMG_4606.jpg

みかんの皮を洗って、一度ゆでる。

クックパッド見ながらやってたら、善意の押し売り姫、登場!


mikan_IMG_4623.jpg

「なにやってんのー。手伝うしー。(だからおやつくれ)」

そーゆーわりには、おててしまってますね。


mikan_IMG_4620.jpg

皮の内側についてる白いのをスプーンでこそげとる。(←とても“ちまちま”した作業で、途中気が遠くなる)
そのあと千切りにして砂糖で煮詰める。


mikan_IMG_4622.jpg

「いかにんじん?に見えなくもない」

たしかに…。





mikan_IMG_4531.jpg

社会勉強へ行く前のみかん姫の作品です(左)。

まさしく、
「大改造」であり「劇的」。。。

むこうのお宅でも劇的に“リフォーム”を施したようで(本当にすみません)、
我が家へ戻ってくるにあたり、かなり覚悟をしていました。

が、なんということでしょう!
かじらないではありませんか!

全くというわけではありませんが、
以前と比べれば、ほぼ皆無なのです!

※うしろに写り込んでるみかんはじゃらし棒をくわえて、
 お世話係1号のところへ持ってこようとしています。
 この後、さんざん棒を振らされました。(苦)


mikan_IMG_4445.jpg

どうしたんですか?
まさかお利口さんになっちゃったとか?


mikan_IMG_4550.jpg

「なんの話?」

ですよね〜





[広告] VPS


動画は38秒ですが、録画する前に、すでに15分くらいやってました。
なので、動きが少なめです。

このあと、さすがに疲れたのか、


mikan_IMG_4557.jpg

お尻をむけられました。



mikan_IMG_4498.jpg

「“生きる”って大変よね。」


mikan_IMG_4508.jpg

「もう飲めない…」


mikan_IMG_4509.jpg

「もう跳べない…」


mikan_IMG_4491.jpg

「まいど…」


mikan_IMG_4478.jpg

「ありがとうございます」

中のみかんを食べ終えたので、マーマーレード作ってみよう…そのうち。





mikan_IMG_4463.jpg

夕食(人間の)の用意をする人間をガン見。
みかんの夕食の時間もせまっている。


mikan_IMG_4466.jpg

みかんよけに置いた水入りペットボトルごしに熱い視線を送る。


mikan_IMG_4469.jpg

さぞ、ガッつくかと思いきや、
一声低音で鳴いたあと、
一口も食べずにソファで丸くなった。

どうした?

帰福して10日。
むこうのお宅には先住のニャンコさんたちが5ニャンいらっしゃった。
その中には、みかんと血のつながった姉妹の「なの」ちゃんがいて。
みかんととても仲良くしてくれていたらしく。

猫にも「ホームシック」があるのか、ないのか。

ここが本当の家なのだけど、
私の都合で彼女を数ヶ月預けていたわけで。
なのちゃんたちと遊びたいと思っているかと思うと、
胸が痛みますな。

お世話係1号として、精進致しますので、
なにとぞよろしくです。


mikan_IMG_4423.jpg

今日もくっきり陰が出る良いお天気でした。


mikan_IMG_4433.jpg

ビミョーに位置を変えながら、


mikan_IMG_4436.jpg

まんべんなく、日にあたります。


mikan_IMG_4439.jpg

耳の血管がよくわかる。(見えます?)

♪真っ赤に流れる 僕の血潮(ちしお)〜
「手のひらを太陽に」

「まるこ」と言えば、「ちびまるこちゃん」ではなく
「母をたずねて三千里」の「マルコ」世代の私は、
「アンパンマン」にお世話になったことはないけれど、
この曲でしっかり、やなせたかしさんにお世話になってたんですね。
ご冥福をお祈りします。


※昨日のシクラメン。
 猫には有毒で、多量に体内に入ると死に至るケースもあると。
 おーあぶない。



mikan_IMG_4385.jpg

今日もひなたぼっこが気持ちよい一日でした。


mikan_IMG_4405.jpg

子どもの頃からそうでしたが、生花や観葉植物をガシガシするのが好きで。
みかんの被害にあわないように、リビングから玄関へ移動したシクラメンでしたが、
見事に被害にあってました。

朝は洗面所のフリージアが…。

本当は花や植物を愛でたいのだけど。

「アタシを見て!」ってことかな。


mikan_IMG_4410.jpg

「(くんか、くんか)またたび、サイコー!」


mikan_IMG_4422.jpg

うぉおおお〜!
みかん様が膝にお乗りになったーーー!

右上に写ってる黒いのがストーブ。
そうだよね、それが目的よね。

それでも、お母ちゃんは嬉しいよぉ〜。





PAGETOP