今日のみかん

2017-10-23

mikan_17_1023_DSC_4629.jpg
「みなさん、だいじょうぶ?」

出勤時、雨風が強かったので
市内に避難勧告出てた





mikan_17_1023_DSC_4699.jpg
「あ、これ、知ってる」

お世話係2号(母)が着てた
ヤッケ的なやつを着て行きました。






mikan_17_1023_DSC_4702.jpg

黒くてテカテカしてて
ゴミ袋みたいだし

なにより首もとの
ヒモが恐くて(姫が食べやしないかと)
リビングに持ち込まないでほしいと
常々思ってました。






mikan_17_1023_DSC_4705.jpg

今日、着て、
ポケットに手を入れたら

ティッシュやアメの空き袋と一緒に
クリキス(ほとんどの猫様が大好きなオヤツ)の空き袋。






mikan_17_1023_DSC_4704.jpg

ほっこりするやら
じんとするやら。

きっと、しばらくの間、
こんなトラップが
思いがけないところに
あるんだろうな。






mikan_17_1023_DSC_4182.jpg

「たぶんね」






スポンサーサイト
mikan_17_1021_DSC_4669.jpg
写真は露出上げたままだったので明るい

まもなく冬なので
寒いのは仕方ないとして
日中、暗いのはイヤですな。







mikan_17_1021_DSC_4676.jpg
志村〜!うしろー!

お世話係2号(母)がいなくなって
半年が過ぎました。






mikan_17_1021_DSC_4593.jpg

数日前。






mikan_20141005_IMG_0699.jpg
2014年10月

10年前、
私は東京で
母は福島で
互いに一人暮らし。

今もそんな気分。

猫って、この年頃の3年じゃ、
なーんも変わんないだね!




今日のみかん

2017-10-18

mikan_17_1018_DSC_4648.jpg

「寒いわ」






mikan_17_1018_DSC_4649.jpg

「寒すぎる」






mikan_17_1018_DSC_4636.jpg
温風がよくあたる場所。いつもはこんなところにいない。

先週から夜には
暖房(エアコン)ON。

明日からまた雨続きます。






mikan_17_1018_IMG_5097.jpg

尻しぼりに病院へ。

一昨日くらいから
姫の尻の様子がヘンだったので
また肛門腺がたまったのかと思ったら

医師「あんまりたまってないですね」

どうやら、それではなくて
白い脂肪の固まり(極小)みたいなのが
尻の穴につまってふさいでて
本猫が気になって
周囲を舐めこわしてたよう。

ピンセットでとってもらいました。






mikan_17_1018_IMG_5098.jpg

採血や注射などと比較して
それの100万倍くらい
尻しぼりが嫌いな姫。

本日もシャーシャー止まらず、でした。






mikan_17_1018_DSC_4653.jpg

病院から戻って
バッグから飛び出したくせに

しばらくしたら
自らIN。






mikan_17_1018_DSC_4655.jpg

どーゆーお気持ちで
そこにいらっしゃるのか

わかりませんねー。







mikan_17_1014_DSC_4517.jpg

先週、朝撮ったやつ。






mikan_17_1014_DSC_4515.jpg

今週は寒くて窓開ける日なんて
なかった。






mikan_17_1014_DSC_4606.jpg

ぬりぬり~。






mikan_17_1014_DSC_4607.jpg







mikan_17_1014_DSC_4620.jpg

秋の深まりとともに






mikan_17_1014_DSC_4625.jpg

猫様との愛も
ぐっと深まるこの頃

前回のダンボール製ツメとぎかじりは
しなかったのは
2日くらい。
寝る時は
寝室から出してます←敗北。
ま、かじりますわな。
ダンボールなんだもの。






mikan_17_1009_DSC_4572.jpg
写真を撮ったのは二度寝、後起きてから

早朝、
寝室にあるダンボール製の
爪とぎをかじる音で
瞬時に目が覚め






mikan_17_1009_DSC_4568.jpg

リビングに移して
再度寝ました。

2時間半後
置きていくと
1ミリもかじってない。

ごはんの要求で
私を起こしたのかと思って
ごはんを出していったけど
全然食べてない。

私を起こすためだけに
かじった?






mikan_17_1009_DSC_4571.jpg
子どもの頃からの愛用品。何度も買ってる。我が家には計3個常設。

蜂の巣みたいな部分で
ツメをとぎ
なんちゃって木目は
カバー的役目で、
そこをかじるので






mikan_17_1009_DSC_4586.jpg

その部分を
さっき、切った!

明朝、乞うご期待。

寝室に置かないのが一番だけど
寝室から出てくる時
必ずというほど
これでツメとぎしてから
出てくるので
本猫のためにはあるべきものなのかも。








mikan_17_1009_DSC_4578.jpg

これは好きなフードだけど
見てるだけ。






mikan_17_1009_DSC_4580.jpg

お世話係の手から
食べたいそうです。






mikan_17_1009_DSC_4585.jpg
「どや」

なぜなら
姫だから。





PAGETOP